詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊ポエム4月号「羽化」

<<   作成日時 : 2013/04/14 13:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

紺一色の集団が歩いていく。先頭にはくたびれた灰色のスーツ。横断歩
道を急ぎ足で渡り大きなビルに吸い込まれていく。桜咲くこの頃に繰り
返される、見慣れた光景だ。しかし、と私は思う。

きつめのパンツスーツを見送りながら、私は想像するのだ。

あのひっつめた髪の女の子たちはおそらく来年の今ごろ、光輝く笑みで
桜の下を闊歩している。楽しげに、嬉しげに。そうあってほしいと切に
思う。

並木わきの小さな流れ。雪解け水を集めて気持ち良さそうにキラキラ
光っている。途切れない紺色の列を避けながら、うっかりのぞきこんで
しまう。

うむ。
そこには小魚もなく、ただ、行くあてのない私の姿がぼんやり映る。

春は嫌いだ。

どうしてみんな、あれほどに浮き立つのだろう。なにかが始まりそうだ
と安直に錯覚するのだろう。期待を置いた場所には落胆しかやって来な
いことを分かるまでに私はこんなに老いてしまった。

「あたし、めっちゃ不安。だけど、ガンバるんだ」

紺色の列でつき出される拳。小さいが青空にきれいだ。

うん、少し元気をもらった。うん。 さ、帰ろう。
私は自分に言い聞かせる。これまでと同じだが、少し違う口調で。何か
とは始めないと始まらない。諦めのサナギは脱ぎ捨てるものだ。

----------------------------------------------------------------

         今月のテーマ素材:  [羽化]

----------------------------------------------------------------

      [今月の巻頭詩]


      黒揚羽蝶

      aoi

      乙女の髪よりなお黒く
      濡れた羽にて待ち望む
      時は満ちた
      陽の光に舞いを捧ごう

----------------------------------------------------------------

   ▽△▽△  4 行 詩 の 展 覧 会  △▽△▽ 

         テーマ素材 「 羽化 」

   羽化 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ チビ○
   標本 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ サヨナキドリ
   黒揚羽蝶 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ aoi
   アゲハ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ PIGEON
   人生 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 実希

----------------------------------------------------------------
 ●作品表示の凡例 (作品は投稿順に並べてあります)
----------------------------------------------------------------
タイトル
 4行詩本文
 あとがき
ペンネーム
投稿日時
----------------------------------------------------------------
羽化

きっと今より綺麗になれる
きっとここより遠くに行ける
夢から目覚めた時
それは現実になる

チビ○
2013/03/14 19:53
----------------------------------------------------------------
標本

羽はとうにできている
堅く閉じた骸
空を見上げた若い虫は
生きたまま死んだ

あとがき
考える時間ばかりが注ぎ込まれたやすく孤独になるモラトリアム漬けの若者。
サヨナキドリ
2013/03/16 12:50
----------------------------------------------------------------
黒揚羽蝶

乙女の髪よりなお黒く
濡れた羽にて待ち望む
時は満ちた
陽の光に舞いを捧ごう

aoi
2013/04/02 21:56
----------------------------------------------------------------
アゲハ

今日の私にさようなら
シーツの繭に包まれ眠る
今日の私に勝つために
美しい蝶になって目覚めるの

PIGEON
2013/04/04 13:49
----------------------------------------------------------------
人生

あざやかに脱皮して
社会を飛び回る夢は
いつのまにか小さくしぼんで
休みながらの低空飛行

実希
2013/04/06 06:49
----------------------------------------------------------------
[記録室]
投稿全作品数:10
推薦詩:5
----------------------------------------------------------------

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 編集室から ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

あっという間に桜前線は横浜を駆け抜けてゆきました。いっせいに咲き
一週間くらいですっかり散り落ちる。毎年のこととはいえ、なんともは
かなく、でもきっちりといさぎよい桜。そこには季節の移ろいというだ
けでは表せない自然の峻烈さを思ってしまいます。

今月は「羽化」というテーマでした。巻頭にはaoiさんの「黒揚羽蝶」
を選びました。生物の変態は中でも蝶の羽化ほどに鮮やかなものはない
かもしれません。そこにある意思を読み取った四行詩でした。サヨナキ
ドリさんの「標本」はシニカルなブラックが読む者に迫ります。

     5月号のテーマ素材は「家族」

家族とは?

1 夫婦とその血縁関係者を中心に構成され、共同生活の単位となる集団。
  近代家族では、夫婦とその未婚の子からなる核家族が一般的形態。
2 民法旧規定において、戸主以外の家の構成員。。(出典 大辞泉)

と辞書には書いてあります。しかし、今日ほど家族という言葉の意味が複
雑で曖昧になっている時代はかつてなかったでしょう。あなたにとっての
家族の心象風景を四行詩でお寄せください。

5月号の発行予定は5月12日です。それではまた来月まで。

                      編集人 ジョッシュ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 メールマガジン: 詩とエッセイの月刊ポエム4月号
     発行日: 2013年4月14日(通算191号)
   総発行部数: 約200
     発行元: mbooks(ジョッシュ)
ブログ形式になりました → http://4poem.at.webry.info/
     連絡先: prn81060_mbooks2アットyahoo.co.jp
          (アットを@マークにして送信ください)
     著作権: 著作権はmbooksおよび各作者にあります。 
          転載や引用は必ず事前にご相談ください。
   登録・解除: 各メルマガの配信元でお願いします。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月刊ポエム4月号「羽化」 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる