詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊ポエム9月号「味方」

<<   作成日時 : 2013/09/08 17:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

             「味方」

夏の名残りの強い日差しが、トタン屋根に跳ねて目に痛い。
青い波形トタン板。その波の高いところに、同じ色の座金を置いて
釘で屋根梁に固定してゆく。大きな野菜倉庫はそれで棟上は完成だ。
黙々と金づちを振る。屋根の反対側には父がいる。こんこんこん、
と単調だが頼もしい音が聞こえる。私も真新しい銀色の釘に気持ち
を集中する。しかし、じくじくたる思いが手元を狂わせる。
「痛い!」
座金に添えた自分の指に、勢い余った金づちが当たる。そのたびに、
小さく呻きが漏れる。
「オレ、進学したいんだ」
昨夜、そう言った私をじっと見返した父。その目は鋭かったが、予
測していた怒りは見えなかった。むしろ、母のほうが慌てた。しど
ろもどろで私を弁護してくれる。父はそん母の話を丁寧に聞き、そ
して私に言った。
「明日は仕事を手伝え」
建築板金業を一代でちゃんとした家業に育てた父であった。おそら
くは、唯一の息子である私に継がせたいと思っていたに違いない。
そんな事をちらりとも口にしたことはなかったが。いや、ひとり息
子に自分の仕事現場を見せたこともなかった。少なくとも今日まで
は。
「いい息子さんがいて、大将も安心だねえ」
仕事現場に着いたなり、周囲からそんな声が飛んできた。父はにこ
にこ笑顔で応え、私に座金、釘、そして金づちが入った作業ベルト
をくれた。トタン屋根への梯子を登りながら、父が小さな声で話し
かける。
「気にするな」
「うん」
「なーに、母さんはオレが反対するときめつけてたが、そんなこと
はないぞ」
「え」
先を行く父の背中を見上げる。もう汗が滲んでシャツの色がまだら
模様になっていた。
「オレだって味方だ。勉強がんばれよ」
釘の選び方、座金の抑え、そして釘穴から雨漏りさせないための
ちょっとしたノウハウ。それからの小一時間は建築板金入門編だっ
た。しかし、気持ちの乱れを宥められず、私の腕はいっこうに上達
しない。
「痛い」
また金づちが私の指を叩いた。
ふぅ。
屋根の向こうからかすかな嘆息が漏れる。

------------------------------------------------------------

         今月のテーマ素材:  [味方]

------------------------------------------------------------

          [今月の巻頭詩]

      うらおもて

      掛金を重ねるように
      柔肌を重ねて笑む女
      私だけが貴方の味方
      夜空は真夏に凍る月

      aoi
      2013/08/31 22:36

----------------------------------------------------------------

   ▽△▽△  4 行 詩 の 展 覧 会  △▽△▽ 

         テーマ素材 「 味方 」

   うらおもて ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ aoi
   蜩(ひぐらし)の声 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 動物病院
   思い出 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 実希

 ●作品表示の凡例 (作品は投稿順に並べてあります)
------------------------------------------------------------
タイトル
 4行詩本文
 (あとがき)
ペンネーム
投稿日時
------------------------------------------------------------
うらおもて

掛金を重ねるように
柔肌を重ねて笑む女
私だけが貴方の味方
夜空は真夏に凍る月

aoi
2013/08/31 22:36
-----------------------------------------------------------
蜩(ひぐらし)の声

コツコツ真面目に生きていれば
幸運の女神が微笑む時が来る
都合の良い夢想はビールのツマミ
そして夏も終わる 蜩の声

(あとがき)
※私の朱夏もそろそろ終わり。女神様はまだ微笑んでくれません。(笑)

動物病院
2013/09/01 10:59
------------------------------------------------------------
思い出

正義の味方にあこがれて
マント代わりの風呂敷をなびかせ
野原を駆け回った
記憶をたどると頬がゆるむ

実希
2013/09/07 21:42
‥------------------------------------------------------------
[記録室]
投稿全作品数:8
推薦詩:3
------------------------------------------------------------

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 編集室から ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

こんにちは。
2020年オリンピックが東京で開かれることになりました。でも
7年も先のお話です。その頃、自分はいったいどこで何をしてるだ
ろう。そんなことを思って、オリンピックは嬉しいのですが、いさ
さか不安になってしまった私です。

さて今月のテーマ素材は「味方」でした。巻頭詩にはaoiさんの、
ちょっとシュールな「うらおもて」を選びました。味方を自称する
パターンにはいくつかあって、この四行詩では、その裏まで読まれ
てる怖さと寂しさがあります。

10月号のテーマ素材は「種 species」

種(たね、しゅ)という日本語には多くの意味、解釈があるようです。
しかし、おおまかにいうと「元となるもの」ということでしょうか。
たとえば種とは「植物が発芽するもとになるもの」「人または動物の
系統を伝えるもととなるもの」「物事の起こる原因となるもの」、
「話や小説などの題材」、「料理の材料」、「裏に隠された仕掛け」
「よりどころとするもの」などなど。あなたの「種」となるものを
四行詩でお寄せください。

10月号の発行予定は10月6日です。

                    編集人 ジョッシュ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 メールマガジン: 詩とエッセイの月刊ポエム8月号
     発行日: 2013年9月8日(通算196号)
   総発行部数: 約200
     発行元: mbooks(ジョッシュ)
          http://4poem.at.webry.info/
     連絡先: prn81060_mbooks2アットyahoo.co.jp
          (アットを@マークにして送信ください)
     著作権: 著作権はmbooksおよび各作者にあります。 
          転載や引用は必ず事前にご相談ください。
   登録・解除: 各メルマガの配信元でお願いします。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
体が激しく回転すると
舌先や唇に口内炎ができる
私の因果律的嗜好は
起源(種)が宇宙にあるのだと思う

*因果律的志向と言うべきでしょうか。
ロウ異性
2013/09/15 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
月刊ポエム9月号「味方」 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる