詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊ポエム10月号「種」

<<   作成日時 : 2013/10/06 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

              「種」

あれはいつのことだったろう。
兄と2人で列車に乗っていたときだ。窓の外が暗かったから、どこ
かからの帰りだったに違いない。窓の外を眺めるのにも飽きて、私
はあくびをしたらしい。
「退屈か」
兄が尋ねた。図星だったが、私は首を振った。そんなことで兄に気
を使わせたくない。私はこの、寡黙だが何事にも真っ正直な兄が苦
手だった。ただ、九歳上の兄がどれほど我が家の困窮を支えている
かはよくわかっていた。
「そうか」
土木技師の兄はまた窓の外に眼を移す。列車がひどく揺れた。鉄橋
を渡っていたようだ。何もすることが無いので、いっそのこと眠ろ
うかと目を閉じる。しかし、まったく眠気はやってこない。いや、
この兄と向かい合って座っていることが、中学生の私をひどく緊張
させていた。
「また、あくびか」
兄が苦笑している。気が張ると生あくびが出てしまうのだ。
「そうだ、お前、算数が得意だっていってたな。それじゃ、暇つぶ
しのいい方法を教えてやろう。切符を持ってるか」
私はうなずいて左胸のポケットから小さな切符を取り出した。
「切符には下のところにたいてい4桁の番号が入っている。」
切符を見る。確かに。
「いくつだ」
「6957」
「うん、それはいい。それはいい」
「どういうこと?」

あの夜、兄が教えてくれたのは数字遊びだ。それは4つの数字を全
部使い、それらを加減乗除で組み合わせて、1から10までの数字
作っていくというもの。ちなみに、6957だと:
1=(9−6)−(7−5)
2=(9−7)x(6−5)
3=(9−5)−(7−6)
という風になる。これを10まで作れば「あがり」。途中で挫折す
れば「負け」。

あれからウン十年。
いっぱしの技術屋になった私の仕事仲間は数字好きなやつばかり。
そんな連中と話の種が尽きたとき、この数字遊びでたまに盛り上
がっていたりする。

------------------------------------------------------------

         今月のテーマ素材:  [種]

------------------------------------------------------------

          [今月の巻頭詩]

      タンポポのたね

      一つだけ 仲間を離れてフワフワと
      向こう側に 使い残した時間がありそうで
      飛ばしてくれた風は 呆れ顔
      それでも素知らぬ顔で 夢遊び フワフワと

      タイム
      2013/10/05 23:02

----------------------------------------------------------------

   ▽△▽△  4 行 詩 の 展 覧 会  △▽△▽ 

         テーマ素材 「 種 」

   種の時 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ サヨナキドリ
   あなたを待ちながら ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ aoi
   タンポポのたね ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ タイム
   口下手 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 実希
   種 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 森静野

 ●作品表示の凡例 (作品は投稿順に並べてあります)
------------------------------------------------------------
タイトル
 4行詩本文
 (あとがき)
ペンネーム
投稿日時
------------------------------------------------------------
種の時

今は種 ただの種
未だ日差しを 知らぬ種
今日も種 明日も種
土に涙を 秘める種

サヨナキドリ
2013/09/11 23:52
------------------------------------------------------------
あなたを待ちながら

バジルのたねを植えました
陽のよく当たるベランダに
何の料理を作りましょうね
はなしのたねができました

aoi
2013/10/01 01:32
------------------------------------------------------------
タンポポのたね

一つだけ 仲間を離れてフワフワと
向こう側に 使い残した時間がありそうで
飛ばしてくれた風は 呆れ顔
それでも素知らぬ顔で 夢遊び フワフワと

タイム
2013/10/05 23:02
------------------------------------------------------------
口下手

会話が途切れて流れる
沈黙の時間が辛くて
話の種はないかと
一生懸命探している

実希
2013/10/05 23:20
------------------------------------------------------------


スイカの種みたいな
つぶつぶの趣味を持つのも楽し
梅の種みたいな
どんとした趣味を持つのも楽し

(あとがき)
私は後者の一つ種タイプ。

森静野
2013/10/06 05:28
‥------------------------------------------------------------
[記録室]
投稿全作品数:8
推薦詩:3
------------------------------------------------------------

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 編集室から ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

台風が次々にやってきて、気温がぐんぐん下がりました。お変わり
ありませんか。あれほど暑かった夏も、もうすっかり記憶の彼方で
すが、たくさん結実した庭のゴーヤ、トマトをようやく片付けまし
た。

さて今月のテーマ素材は「種」でした。巻頭詩にはタイムさんの
「使い残した時間」という表現にはっ!となった「たんぽぽのたね」
を選びました。思えば「向こう側」にはやり残したことがたくさん
転がっていそうな気がします。aoiさんの「あなたを待ちながら」も
小さなできごとですが誰かに伝えたいというちょっとしたウキウキ
気分が素敵です。

11月号のテーマ素材は「眠る Sleeping」

まぶたを閉じて、無意識の世界へ。眠りは人間の営みに欠かせない
活動です。しかし個々の眠りはさまざま。さて、あなたの眠りはど
うですか。四行詩でお寄せください。

11月号の発行予定は11月3日です。

                    編集人 ジョッシュ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 メールマガジン: 詩とエッセイの月刊ポエム10月号
     発行日: 2013年10月6日(通算197号)
   総発行部数: 約200
     発行元: mbooks(ジョッシュ)
          http://4poem.at.webry.info/
     連絡先: prn81060_mbooks2アットyahoo.co.jp
          (アットを@マークにして送信ください)
     著作権: 著作権はmbooksおよび各作者にあります。 
          転載や引用は必ず事前にご相談ください。
   登録・解除: 各メルマガの配信元でお願いします。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月刊ポエム10月号「種」 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる