詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月号投稿募集

<<   作成日時 : 2013/11/04 06:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

12月号の投稿テーマは「瑠璃色 lapis lazuli」。

瑠璃色(るりいろ)とは、やや紫みを帯びた鮮やかな青。その呼び名
は、半貴石の瑠璃(ラピスラズリ、英: lapis lazuli)に由来してい
ますが、実際に瑠璃を粉砕して作られる顔料(色)はウルトラマリン
となり、群青色と表現する人もいます。また、明けや宵の紫がかった
青の空色を喩えて、瑠璃色の空と言ったりしますが、あなたにとって
の瑠璃色を四行詩でお寄せください。下の「コメントする」欄から投稿してください。

ニックネーム=お名前
コメント欄=四行詩のタイトル(改行)、四行詩(改行)、+あとがき(任意)

投稿作品は編集人が確認してから公開いたしますので、反映には少し時間がかかります。
12月号の発行予定は12月1日、投稿締め切りは11月30日です。
四行詩の投稿、お待ちしております。

瑠璃(原石)↓
画像
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ワインボトル

冷凍パスタと安ワイン
一人で過ごす秋の夜長
白髪の増えた青年と
鈍い瑠璃色のワインボトル
動物病院
2013/11/04 22:40
見えない

誰かがこの世界は瑠璃色だったといった
僕にはそうは見えない
ここは灰色だよ誰かさんは間違ってる
潮風を追いかけて見えたのは瑠璃色だった
雑草爪
2013/11/05 23:46
青の時代

君の名前に似てる色
色の名前に似てる君
僕の頭のキャンバスは
青一色に染まるのだった
サヨナキドリ
2013/11/06 10:05
迷い子

真昼に迷い込んだ瑠璃の蝶
人目も気にせずヒラヒラヒラヒラ
お帰りなさい自分の棲家に
あなたが生きる 夜はまだ来ない

※夜の蝶には瑠璃色が似合う。 
動物病院
2013/11/10 18:40
玻璃の闇

瑠璃は磨けば磨くほど
艶っぽさが眩いのに
玻璃は磨いても磨いても
湿っぽさで暗くなる
作詩屋
2013/11/12 01:11
瑠璃色それは
幼い日に遊んだ
シャボン玉の中の
小さな宝石の色
nano
2013/11/15 00:07
聖母マリアのローブに
瑠璃色の着色の儀式
媚を売る様な瞑想にふけるような
彼女の様々な表情
ロウ=異性
2013/11/20 21:39
恍惚

さみしいと泣きじゃくる人
その瞳は薄茶色
その奥に広がるのは
瑠璃色の夏の空なのか
チビ○
2013/11/27 05:44
「瑠璃色」を間違って覚えていた
誰かが空の色というもので
ミカン色の夕焼けを思っていた
「瑠璃色の中の君」の情景を訂正


(あとがき)
思い違い。なぜか暖色系のイメージあり。
瑠璃色
2013/11/27 07:27
瑠璃色

「瑠璃色」を間違って覚えていた
誰かが空の色というもので
ミカン色の夕焼けを思っていた
「瑠璃色の中の君」の情景を訂正


(あとがき)
思い違い。なぜか暖色系のイメージあり。


※また投稿欄間違えました。
こちらの投稿にてお願いします。
森静野
2013/11/27 07:30
瑠璃色ってなぜか人見知り
いい男やいい女にしか似合わない
青い色も同じだけど
瑠璃色はさらに厳しく人を選ぶ

//自分には縁のない色なのが悔しい。
瑠璃色って
2013/11/28 13:21
イルミネーション

キーンと冷えた空気の中
冴え冴えと輝く瑠璃色の光が
凍えた心と身体を
暖かく包んでいく
実希
2013/11/30 23:43
雨音

君と聞く 雨音は
いつもより深い 瑠璃色のまどろみ
深い深い 眠りのようで
鮮やかな 夢の また夢
恵三
2013/12/09 01:52
すみません。
募集期間を確認もせず、コメントしました。
ゴメンなさい。
恵三
2013/12/09 01:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月号投稿募集 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる