詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年1月号投稿募集

<<   作成日時 : 2013/12/01 07:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

画像

新年1月号のテーマ素材は「ロケット(Rocchetta)」です。

ロケット(英: Rocket)は、自らの質量の一部を後方に射出し、その反
作用で進む力(推力)を得る装置(ロケットエンジン)、もしくはその
推力を利用して移動する装置。原理上、真空中でも推力を得ることがで
きるため、主に宇宙空間での移動手段として使われている。また、ミサ
イルの動力として軍事的に利用される場合も多い。(出典:Wikipedia)

新年1月号の配信は1月5日、投稿締め切りは1月4日です。

下の「コメントする」欄から投稿してください。

ニックネーム=お名前
コメント欄=四行詩のタイトル(改行)、四行詩(改行)、+あとがき(任意)

投稿作品は編集人が確認してから公開いたしますので、反映には少し
時間がかかります。

新年1月号の発行予定は1月5日、投稿締め切りは1月4日です。
どなたでも投稿できます。
四行詩の投稿、お待ちしております。
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
負け試合

ロケットスタートで先制したのに
打つ手の弾道が敵弾に変えられた
フォワード陣の巨弾を撃ち込んでも
ゴール前の大気圏の壁は厚かった
作詩屋
2013/12/01 22:12
負け試合

ドロップゴールで先制弾を放つも
打つ手の弾道が敵弾に変えられた
フォワード陣の巨弾を撃ち込んでも
ゴール前の大気圏の壁は厚かった
作詩屋
2013/12/01 22:18
お世話になっております。
すみません、後から投稿したほうを
イキとしてください。

宜しくお願い申し上げます。
作詩屋
2013/12/01 22:19
ロケット花火

夏の君との思い出も
忘れさせる12月の寒気
ただ一つの記憶の証しは
萎れた 銀色のロケット花火

※使い残しの花火は処分に困る。
動物病院
2013/12/02 21:10
ロケット壮美

思い出のあなたはいつだって笑っていた
どこか遠くまで一生を一瞬に変えることができたなら
私はとてもあなたが眩しくて
燃え尽きるまでの間だけロケットはメッセージをくれた
なないろ
2013/12/03 20:15
ロケットスタートを試みる
俳句の世界で僕は
句の海に溺れて居る
本物のロケットを見たい思いを抱えながら
ロウ異性
2013/12/04 07:19
ロケット雲

見える
まだ見える 微かに見える
成層圏の彼方まで
続く希望の足跡
サヨナキドリ
2013/12/04 10:36
起爆剤

自分を変える起爆剤として
色んな形のロケットを
何度も打ち上げるんだけど
どれも不発に終わってしまう
作詩屋
2013/12/04 23:36
二つの宇宙

ロケットで駆ける大宇宙
私の生きる小宇宙
未来を信じ進む 二つの宇宙
後戻りは出来ない 二つの旅

※ボイジャー1号が太陽系を突破したそうです。
動物病院
2013/12/05 22:07

 地球からの逃走

漆黒を走るロケットからは
地上の悩みは消えるだろう
無重力の空間と轟音の中で
漂う冷たい無機物に囲まれ

***
先月間に合いませんでした…
aoi
2013/12/07 03:22
ロケットの様に私は風となり
漫画雑誌を替えに行く
写真週刊誌や女性誌の種類を替えに行く
雑誌台はレジに近い喫茶店にて
 
*「替えに行く」は「変えに行く」かで迷いました。
ロウ異性
2013/12/08 15:23
ヤクルトとプリン

飲み終えたヤクルトと
食べ終えたプリンを
テープでつけたロケットで
宇宙を飛べたあの頃
サヨナキドリ
2013/12/12 19:34
ロケット弾が海底を盛り上げて
新島が出来て来る
私はその日朝の鐘の音の中で眠って行き
夕暮れの鐘の音と共に起きて行ったんだと思う

*寝方が足りなかったのか、午前も午後も眠ってしまい、昼夜逆転の様な日でした。
ロウ異性
2013/12/14 05:11
習い事

年取って始めた習い事は
ロケットスタートならず
上達の程もかたつむり並
ヘタピ回避の隷書で勝負

/ずっと習いたかった書。でも楷書から始めたんじゃヘタピ突出。だから隷書でスタート。幸いそれを可とするクラブ発見。
nano
2013/12/15 00:32
無縁

およそロケットは無縁
一事が万事かたつむり
とっても残念なのは
時だけがロケット速度
nano
2013/12/15 00:39
点火

長い間飛ばずにいたロケットを
点火して宇宙まで行かせたのは
僕の意思でも君の意思でもなくて
君が無意識に向けた笑顔だった
キャプテン
2013/12/16 20:35


ロケットで宇宙に飛び出す壮大な夢は
着実に実現して行くけれど
私はささやかな夢を
長い間温めたまま
実希
2013/12/31 07:16
ロケット

ロケットがピカピカに新しかった時
日本は若かった
建造建築ではなく
いま若い思想を見つけ打ち上げよ

(あとがき)
昭和の東京五輪を思いながらに書く。
森静野
2014/01/03 12:06
ロケット

うまく軌道に乗れたら
うまく時空を超えられたら なんて
創造と妄想の果てに
空に打ち上げる
チビ○
2014/01/05 05:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年1月号投稿募集 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる