詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊ポエム新年1月号「ロケット」

<<   作成日時 : 2014/01/05 08:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
            「ロケット」

壁のカレンダーをはがすと、乱暴に破り捨てた。もうこんなものに意味
はない。いつもならそんなぼくををとがめるキミも、ベッドに横たわっ
たままで何も言わない。ついでに雑音しか出なくなったラジオを壁に投
げつける。丸型の携帯ラジオは、意外と丈夫にできていた。化粧壁のほ
うにぽっかりとへこみができてしまう。ラジオはころころとフローリン
グの床にころがった。

「ねえ、そんなんで気が済むの」

キミが気だるげに問う。パジャマの前がはだけてしまって、何もつけて
ない胸があらわになっている。かつてすごく魅力的だった部分。しかし、
今のぼくには生気を失った白けた皮膚としか映らない。
「いったい、何をすればいいんだ」
ぼくはうめく。思いついたことはぜんぶやった。セックス、アルコール、
タバコ、ゲーム、マンガ、ダンス、そして破壊。ネットにつなぎっぱな
しのPCはスターウォーズのスクリーンセーバーになったままだ。もち
ろん、オンラインサービスはとっくの昔に終了していた。

「少しだけ、後悔してる?」
カマキリのように頭だけ持ち上げたキミ。その視線がぼくに突き刺さる。
「あなたは選ばれたんだから、いけば良かったじゃない」
もう1万回くらい聞いたせりふをキミは繰り返す。いや。頭を振る気に
もならない。何度も何度も繰り返された自問。無理やりしぼり出した結論。
「キミを置いては行けない。それに」
「行ったからといって、必ず助かるわけではない」
そうだ。キミの言うとおりだ。

ぼくらの生活が破壊される。いや、ここらへんに棲んでいる生き物のす
べてが一瞬のうちは灰塵となる。そんなバカな話を聞いたのはいつだっ
たろう。最初は政府発表で、次に国連見解、そしてやがて回避のための
選別が始まった。いろんな専門家がめちゃくちゃな話をして、宗教家が
叫び、最後は「逃げる」しかないとなった。しかし、この世界のほとん
どが破滅するというのに、いったいどこへ逃げるというのだろう。

ぼくの勤務先は無人爆撃機の製造ラインを停めた。そしてジェットエン
ジンをやめてロケットエンジンを作り始めた。きっと人々は逃げる。そ
して安全な逃げ先は宇宙しかない。これは大きなビジネスチャンスです。
若い経営者は目をきらきらさせながら、社員集会でそう宣言した。

「あなたは幹部社員なんだから、まっさきにロケットに乗れたのに。醜
く滅びるこの地を、宇宙からワインでも飲みながら見てればよかったじゃ
ない」

キミのいつものせりふが飛んできた。受け止めて頭で繰り返す。そして
もう習慣となった返事を、ちょっとだけ強い口調で投げ返す。

「結局この地が最終的にどうなるか、誰にもわかってないんだろ。ロケッ
トで首尾よく宇宙に出たって、肝心の帰る場所がなくなっちまったらダ
メじゃん」

「でもさあ」

言いかけて、キミは口をつぐんだ。そう、もうこの先はいつもの堂々巡り。
それがわかるから、キミは笑っている。白い手がぼくをベッドに誘う。こ
れもまたいつもの堂々巡りなんだけど。

----------------------------------------------------------------

         今月のテーマ素材:  [ロケット]

----------------------------------------------------------------

          [今月の巻頭詩]

      起爆剤

      自分を変える起爆剤として
      色んな形のロケットを
      何度も打ち上げるんだけど
      どれも不発に終わってしまう

      作詩屋
      2013/12/04 23:36

----------------------------------------------------------------

   ▽△▽△  4 行 詩 の 展 覧 会  △▽△▽ 

         テーマ素材 「 ロケット 」

  ロケット花火 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 動物病院
  起爆剤 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 作詩屋
  ヤクルトとプリン ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ サヨナキドリ
  点火 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ キャプテン
  ロケット ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ チビ○

 ●作品表示の凡例 (作品は投稿順に並べてあります)
----------------------------------------------------------------
タイトル
 4行詩本文
 (あとがき)
ペンネーム
投稿日時
----------------------------------------------------------------
ロケット花火

夏の君との思い出も
忘れさせる12月の寒気
ただ一つの記憶の証しは
萎れた 銀色のロケット花火

(あとがき)
使い残しの花火は処分に困る。

動物病院
2013/12/02 21:10
----------------------------------------------------------------
起爆剤

自分を変える起爆剤として
色んな形のロケットを
何度も打ち上げるんだけど
どれも不発に終わってしまう

作詩屋
2013/12/04 23:36
----------------------------------------------------------------
ヤクルトとプリン

飲み終えたヤクルトと
食べ終えたプリンを
テープでつけたロケットで
宇宙を飛べたあの頃

サヨナキドリ
2013/12/12 19:34
----------------------------------------------------------------
点火

長い間飛ばずにいたロケットを
点火して宇宙まで行かせたのは
僕の意思でも君の意思でもなくて
君が無意識に向けた笑顔だった

キャプテン
2013/12/16 20:35
----------------------------------------------------------------
ロケット

うまく軌道に乗れたら
うまく時空を超えられたら なんて
創造と妄想の果てに
空に打ち上げる

チビ○
2014/01/05 05:25
----------------------------------------------------------------
[記録室]
投稿全作品数:19
推薦詩:5
----------------------------------------------------------------

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 編集室から ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

新年明けましておめでとうございます。
午年2014年が始まりました。年末年始はこちら横浜はずっと天候が
温暖で、外でも家でも心地よく過ごせています。お変わりありませんか。
新年というと新しい目標を立てたりしますが、私はそういうのはもうや
めました。とにかく安全で楽しい1年となりますように。

さて今月のテーマ素材は「ロケット」でした。前回の東京オリンピック
陸上短距離の日本代表がスタートで一気に飛び出す「ロケットスタート」
で予選を勝ち上がったことを思い出したくらい「ロケットスタート」と
いうフレーズの作品がいくつか重なりましたが、巻頭詩には作詩屋さん
の「起爆剤」を選びました。あれこれ挑戦しようと始めても、なかなか
うまくゆかなくて、ロケットならぬ打ち上げ花火で終わってしまうこと
ってけっこうあります。が、めげずにがんばりましょう。サヨナキドリ
さんの「ヤクルトとプリン」、小さいころ私もやりました!

2月号のテーマ素材は「隣り(Next)」です。

隣り(Next)とは並んで続いているもののうち、最も近くにあること。
またはあるもの。左右両側にある家。また、その家の人。
(出典:Goo辞書)

2月号の配信は2月2日、投稿締め切りは2月1日です。
4行詩の投稿をお待ちしています。

                    編集人 ジョッシュ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 メールマガジン: 詩とエッセイの月刊ポエム新年1月号
     発行日: 2014年1月5日(通算200号)
   総発行部数: 約200
     発行元: mbooks(ジョッシュ)
          http://www2c.biglobe.ne.jp/~joshjosh/
     連絡先: prn81060_mbooks2アットyahoo.co.jp
          (アットを@マークにして送信ください)
     著作権: 著作権はmbooksおよび各作者にあります。 
          転載や引用は必ず事前にご相談ください。
   登録・解除: 各メルマガの配信元でお願いします。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月刊ポエム新年1月号「ロケット」 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる