詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月号の投稿募集

<<   作成日時 : 2014/02/02 14:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

3月号のテーマ素材は「理科(Sience)」です。

理科は好きでしたか? どこの小学校にも「理科室」というのがあって
実験とか標本観察とかやりませんでした?そういう世界から育った若い
科学者によるSPA細胞という魅力的な新しい発見がつい最近ありまし
た。みなさんにとっての「理科」はどんなイメージですか。
四行詩でお寄せください。

3月号の配信は3月2日、投稿締め切りは3月1日です。

下の「コメントする」欄から投稿してください。

ニックネーム=お名前
コメント欄=四行詩のタイトル(改行)、四行詩(改行)、+あとがき(任意)

投稿作品は編集人が確認してから公開いたしますので、反映には少し
時間がかかります。

どなたでも投稿できます。
四行詩の投稿、お待ちしております。
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
掃除当番

薄暗い理科教室
ホルマリン漬けの標本
押し付けられた掃除当番
こっそり隠れていた放課後

※人気のない理科教室は本当に怖かった。
動物病院
2014/02/02 21:14
土曜の夕暮れに
子機に向かってわめいて居ると
チャーハンのパッケージが届けられ
まるで理科室に居るかのように食べる

*2014年2月1日(土)でした
ロウ異性
2014/02/04 02:05
実験結果
実験の材料も同じなのに
実験の道具も同じなのに
実験の手順も同じなのに
唯一成功できない我が実験班
キャプテン
2014/02/04 17:24
難問

答えはひとつしかないはずなのに
なかなか答えを導き出せずにいる
解き方を間違えているだけなのか
解き方に血迷っているだけなのか
作詩屋
2014/02/05 00:08
おやつ
この場所で匂うはずのない
甘い香りが鼻から脳を刺激して
お腹を鳴らし
ご褒美のお菓子で満たしてくれる
キャプテン
2014/02/05 18:55
朝顔の芽

いっぱい生えたかわいい芽
5つ残して抜きなさい
かわいそう かわいそう
小さなお墓に埋めたげた
サヨナキドリ
2014/02/06 15:58
「戻って来い」と叫んで居ると
風呂場から腕の通って居ないセーターを
腕の部位をぶらぶらさせながら
理科室の解剖標本の様な亡霊が通過する

*2014年2月1日(土)と2月8日(土)の事です。
ロウ異性
2014/02/09 01:20
ある日の出来事

理科の解剖で嘔吐した日
クラスメートに嘲笑された日
いたたまれなく早退した日
密かな初恋が終わった日
月光
2014/02/09 15:25
昼休みの理科準備室

揺れるアルコールランプの青い炎
午後の実験準備はよし
人体模型の手をとってみた
目のない目が合った
aoi
2014/02/19 04:24
かたつむりが
横断する 理科から文学へ
俳句を吟じて
博士がインコになる

(あとがき)
 下記の拙作「十六字令」を口語訳しました。
 蝸,横斷文學自理科。吟俳句,博士作鸚哥。
(蝸、科、哥。中華新韵二波平声の押韻。)
獅子鮟鱇
2014/02/24 11:29
理科

化学はまだマシも
物理だけはダメだったな
「ぶつり」という響きがダメだもの
ぶたれそう

(あとがき)
高校時代の私の印象です。
森静野
2014/02/26 16:54
恋色反応

夏休み前の理科室の中
暗幕で囲まれた暑い部屋の中
セシウムの綺麗な色がゆれている
君の横にいる僕のハートもゆれている

* セシウムの炎色反応は青っぽい色になるそうです。
てんとうムシ
2014/02/27 23:34
ボンバー博士

今日も元気な爆発音
「まったく上手くいかないねぇ」
煤だらけの顔から
こぼれる白い笑み
サヨナキドリ
2014/02/28 11:47
学生時代

独特の匂いと雰囲気の理科室は
ちょっぴり怖くて
少し楽しい
不思議な空間
実希
2014/03/02 00:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月号の投稿募集 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる