詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊ポエム3月号「理科」

<<   作成日時 : 2014/03/02 08:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

            「理科」

ノグチ先生は苦手だ。
いつもパワー全開で話しかけてくるし、ちゃんとした答えがかえってく
るまで、人差し指を立てたまま、じっとしぶとく待っている。今回もそ
うだ。担任のハヤシ先生がやさしいのをいいことに、ホームルーム後に
僕らを略奪した。
「さあ、今日はここで理科の勉強だ」
「はあ?」
ノグチ先生は「宿直室」という札のかかった引き戸をがらっと開けると
さっさと中へ入る。初めて見る4畳半くらいの和室だった。生徒は入っ
てはいけないことになっている。
「ほら、これを見てみろ」
先生が灯りをつけた。
「あ!天体望遠鏡だ」
僕らはいっせいに声を上げた。図鑑でしか見たことがないそれは、裸電
球の光を受けてぴかぴかだった。三脚の上の大きな円筒が、ガラス窓越
しに暮れかけた空に向かって伸びている。
「先生、これどうしたの?」
「がはは。学校で買ってもらったんだよ。お前らのような理科大嫌い生
徒のためになあ」
そこまで言うか。
たしかに僕らは理科は苦手だ。というか、花弁や記号やらをやたら覚え
るだけの理科は退屈だった。でも嫌いってわけじゃない。ここらへんは
なかなか説明しにくいけれど。
「今日は理科の中でいちばん大切なことをひとつだけ教える」
背筋を伸ばしたノグチ先生が宣言した。
「なんですか?」
僕らはすっかり天体望遠鏡に魅せられて、上の空。そんな僕らの興奮具
合を見て、先生も嬉しそうだ。
「ちょうど午後5時になったな。それじゃひとりずつ見てみよか」
そう言うと、望遠鏡の前に僕らを座らせた。ラッキーなことに僕がいち
ばん初めに見る。望遠鏡に目を当てると、橙色の丸いものが見えた。
「それが金星だ」
おー。
声が出る。みんなもわお!とか、うへ!とか大騒ぎ。
「さてここで問題」
ノグチ先生が人差し指を立てた。来たぞ。
「すぐ近くに見えた金星だが地球から実は約1億5千万キロも離れてい
る。地球の時間は午後5時。それじゃさっき見た金星は何時だった?」
「はあ?」
質問の意味がわからない。地球と火星に時差があるの?
「違う。時差じゃないぞ。ここから理科だ。よーく聞け」

そこからのノグチ先生の説明(授業?)は僕らを混乱させた。いわく、
僕らが見たものはすべて光が運んできている。光の速さは有限だ。金星
との距離を光速で割り算することで時間のずれ量が出るんだとか。

え〜?

僕らはもう一度、天体望遠鏡に交代で取り付き、先生の言う「地球時間
より10分くらい過去」の金星を観察する。ノグチ先生の説明(授業?)
はぜんぜん飲み込めてはいない。でもなんかすごくワクワクしている。
ひょとしたら、理科っておもしろい?

----------------------------------------------------------------

         今月のテーマ素材:  [理科]

----------------------------------------------------------------

          [今月の巻頭詩]

      ボンバー博士

      今日も元気な爆発音
     「まったく上手くいかないねぇ」
      煤だらけの顔から
      こぼれる白い笑み

      サヨナキドリ
      2014/02/28 11:47

----------------------------------------------------------------

   ▽△▽△  4 行 詩 の 展 覧 会  △▽△▽ 

         テーマ素材 「 理科 」

  掃除当番 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 動物病院
  無題 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ ロウ異性
  ある日の出来事 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 月光
  理科 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 森静野
  ボンバー博士 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ サヨナキドリ


 ●作品表示の凡例 (作品は投稿順に並べてあります)
----------------------------------------------------------------
タイトル
 4行詩本文
 (あとがき)
ペンネーム
投稿日時
----------------------------------------------------------------
掃除当番

薄暗い理科教室
ホルマリン漬けの標本
押し付けられた掃除当番
こっそり隠れていた放課後

※人気のない理科教室は本当に怖かった。
動物病院
2014/02/02 21:14
----------------------------------------------------------------
無題

「戻って来い」と叫んで居ると
風呂場から腕の通って居ないセーターを
腕の部位をぶらぶらさせながら
理科室の解剖標本の様な亡霊が通過する

*2014年2月1日(土)と2月8日(土)の事です。
ロウ異性
2014/02/09 01:20
----------------------------------------------------------------
ある日の出来事

理科の解剖で嘔吐した日
クラスメートに嘲笑された日
いたたまれなく早退した日
密かな初恋が終わった日

月光
2014/02/09 15:25
----------------------------------------------------------------
理科

化学はまだマシも
物理だけはダメだったな
「ぶつり」という響きがダメだもの
ぶたれそう

(あとがき)
高校時代の私の印象です。
森静野
2014/02/26 16:54
----------------------------------------------------------------
ボンバー博士

 今日も元気な爆発音
「まったく上手くいかないねぇ」
 煤だらけの顔から
 こぼれる白い笑み

サヨナキドリ
2014/02/28 11:47
----------------------------------------------------------------
[記録室]
投稿全作品数:13
推薦詩:5
----------------------------------------------------------------

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 編集室から ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

すごい雪が2週続いた関東。積雪で交通マヒとなり、多数の車=人たち
が立ち往生してしまいました。でも、地元の人たちが炊き出しをしたり、
重機で除雪を手伝ったりして、大きな惨事にはならなかったようです。
雪害はきつかったでしょうが、こうした話に触れて心がやわらかくなり
ました。自然の猛威と付き合うにはこうした心持を大事にしたいもの。

さて今月のテーマ素材は「理科」でした。みなさん理科にはあまり良い
イメージがなさそうで、特に実験道具やいろんな標本がある理科室には
恐怖感があったのでしょう。そういう4行詩が多かったです。巻頭詩
にはちょいと漫画的でユーモラスなサヨナキドリさんの「ボンバー博士」
を選びました。これはもうそのまま、ですね。森静野さんの「理科」も
そのこじつけに頬が緩みます。そういえば私も物理は苦手でした。

4月号のテーマ素材は「カレーライス」です。

カレーライスは、カレーを米飯と共に食べる料理。一つの器もしくはカ
レーと米飯を別の器で提供するもの。カレーライスは、インド料理を元
にイギリスで生み出され、それに日本でアレンジが加えられたものであ
る。インドのカレーよりとろみが強くなっているのは、イギリス海軍の
メニューに採用されたとき、船の揺れに対応するためという説があるほ
か、ソースを重視するフランス料理の手法を取り入れたとの説も伝わっ
ている。(ウィキペディアより)


4月号の配信は4月6日、投稿締め切りは4月5日です。
4行詩の投稿をお待ちしています。

                    編集人 ジョッシュ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 メールマガジン: 詩とエッセイの月刊ポエム3月号
     発行日: 2014年3月2日(通算202号)
   総発行部数: 約200
     発行元: mbooks(ジョッシュ)
          http://www2c.biglobe.ne.jp/~joshjosh/
     連絡先: prn81060_mbooks2アットyahoo.co.jp
          (アットを@マークにして送信ください)
     著作権: 著作権はmbooksおよび各作者にあります。 
          転載や引用は必ず事前にご相談ください。
   登録・解除: 各メルマガの配信元でお願いします。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月刊ポエム3月号「理科」 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる