詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊ポエム4月号「カレーライス」

<<   作成日時 : 2014/04/06 09:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
            「カレーライス」

今日もうまくゆかなかった。
夕闇をのろのろ走る車には、もうすっかり顔馴染みになった男ばかりが
4人。充満するタバコの煙に、時おり深いため息と焦りの舌打ちが混じ
る。誰も口を開かない。みんなわかっているのだ。出てくるのは愚痴か
恨み節だけ。思いつく限りのことは試してみた。本社からの新たな指示
はない。わかっている。もう対策は出尽くした。あっちの連中も今はた
だ待つことしかない。かすかな望みを持って、私たちからの朗報を待っ
ているのだ。

前を行くのは大型のピックアップトラック。そのテールランプが妙に鮮
やかに赤い。白っぽいヘッドランプがフォレストリザーブという標識を
照らす。

自然の森に囲まれて最高の仕事環境だなあ、なんていう呑気な感想を持っ
たのは何日前だったろう。初めてのアメリカ出張に勇躍していたころ。
しかし、事態の深刻さは私の甘い興奮をほんの数時間で粉砕してくれた。

そっと助手席を見る。
首を捻じ曲げて、車窓を流れる深い森をぼんやり見ている現場主任。バッ
クミラーにはタバコをまずそうにくわえる施工担当、年配の男がふたり。
ふたりともじっと天井をにらみつけている。ようやく森が途切れたとこ
ろで、私は空咳をした。
「晩飯はどうしましょう」
会社で契約しているキチネットは台所つき。自炊もできる。しかし、私
も含めてそんな器用さも気分も持ち合わせていない。

「マックかあ」と助手席。
この時間じゃ、それしかないかも。
「日本食はやってないもんな」と後部座席。
そう。イエローページで調べたが、日本食は飛行機を乗り継いだアトラ
ンタまで戻らないとない。気まずい沈黙。やがて、前方左に大きなMマ
ークが見えてくる。夕闇に黄色く、しかしはっきりと光っている。私は
ブレーキを踏み、ゆっくりとハンドルを左に切る。
「あ〜あ」
聞こえよがしのため息は後部座席だ。胸がちりちりと痛む。ドライブス
ルーのレーンに車を向けたとき、胸ポケットで電子音がした。見覚えの
ないローカルの発信番号だ。すわ、トラブル発生かと車内に緊張が走る。

「あ〜、もしもし」
日本語だった。しかも聞き覚えがある。
「あ〜、もしもし。今どこだ?」
四角い顔に濃い眉、射すくめるような鋭い目線が浮かぶ。本社の上司
だった。
「アラバマの現場からの帰り道です。これから夕飯を」
「おお、ちょうど良かった。今、アトランタから乗り換えるところな
んだが」
「え? 今、アメリカですか」
どおりで発信がローカルだったわけだ。海外経験の豊富な上司のこと
だ、こっちでケータイをレンタルしたのだろう。
「おおよ。これからそっちへ向かうんだが、なんか欲しいものがある
か」
車内を見回す。男たちがいいのか?みたいな顔をする。大丈夫です。
「じゃあ、カレーライス」

上司がからからと笑う。
「それは俺の得意料理だ。そっちでルーから作ってやるよ」
私はマックから車をゆっくりと出した。耳では上司の喋る「カレーラ
イスの材料」を聞いている。そしてそれらを声に出す。車内の男たちが
復唱する。ようやく車内が少し前向きな雰囲気になってきた。カレーラ
イスは深夜になるだろう。でも何か楽しみがあるってのは、決して悪く
ない。

----------------------------------------------------------------

         今月のテーマ素材:  [カレーライス]

----------------------------------------------------------------

          [今月の巻頭詩]

      酔って帰る

      午夜のリビングに妻はいず
      いるのは椅子
      ダイニングテーブルの金環食は
      冷えたカレーライス

      獅子鮟鱇
      2014/03/16 22:43

----------------------------------------------------------------

   ▽△▽△  4 行 詩 の 展 覧 会  △▽△▽ 

         テーマ素材 「 カレーライス 」

  だんだん ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ nano
  夜餉 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ サヨナキドリ
  料理下手 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 動物病院
  酔って帰る ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 獅子鮟鱇
  貴方の家で ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ aoi
  子供心 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 実希

 ●作品表示の凡例 (作品は投稿順に並べてあります)
----------------------------------------------------------------
タイトル
 4行詩本文
 (あとがき)
ペンネーム
投稿日時
----------------------------------------------------------------
だんだん

本場のカレーの店でカレー
安くてボリュームたっぷり
以来自前のカレーがまずい
そこでいろいろ入れ始めて

あとがき
本場のカレーにはかなわないまでもなんとか「ねこまたぎもの」のカレー
から抜け出したいとカレーにいろいろ混ぜ始め。変わったところではわ
かめ、りんごの皮、トマト、生姜、クローブ、シナモンなど。でもクロー
ブだけは大失敗。クローブの味しかしない。

nano
2014/03/04 01:26
----------------------------------------------------------------
夜餉

寝静まる我が家で
そっとプルタブを引く
とろ火にかけた鍋
溶け出す家族の芳り

サヨナキドリ
2014/03/05 15:51
----------------------------------------------------------------
料理下手

ニンジンだらけの野菜カレー
週に一度は食わされた
ときめかなかった最悪のカレー
おふくろの味

動物病院
2014/03/05 22:56
----------------------------------------------------------------
酔って帰る

午夜のリビングに妻はいず
いるのは椅子
ダイニングテーブルの金環食は
冷えたカレーライス

獅子鮟鱇
2014/03/16 22:43
----------------------------------------------------------------
貴方の家で

できあがった無水カレーと貴方を見比べた
トマトとスパイスの混じる
その香りは初めてで
自分が遠い国から来た人に思えた

aoi
2014/03/18 21:04
----------------------------------------------------------------
子供心

いつもの野菜たちが
カレールーに包まれただけで
いつもと違う顔になり
おいしいよと語りかける

実希
2014/04/05 23:44
----------------------------------------------------------------
[記録室]
投稿全作品数:14
推薦詩:6
----------------------------------------------------------------

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 編集室から ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

桜前線北上中。横浜も先週末には満開宣言が出て、あちこちの桜並木が
こぼれんばかりのピンク色に変わりました。桜は葉が出る前に薄桃の花
で満艦飾になり、そしてあっけなく散ってしまいます。毎春繰り返され
る宴ですが、これを命の息吹と心強く感じ、はたまた、儚いサガとしん
みりとなるか。それは見る心の位置取りで変わるものかもしれません。

さて今月のテーマ素材は「カレーライス」でした。いまや日本では国民
食?と呼んでもいいくらい、家庭料理としてもおなじみなカレーライス
ですが、巻頭詩には少し寂寞感のある獅子鮟鱇さんの「酔って帰る」を
選びました。深夜のダイニングにぽつんと置かれたカレーライス。イメ
ージすると、少しつらい思いにとらわれます。よく似た光景ですがサ
ヨナキドリさんの「夜餉」には、どこかほっとするものがあり、また
aoiさんの「貴方の家で」に出てくる「無水カレー」の違和感も、心に
さざめきを残してくれました。ちなみに無水カレー(ドライカレー?)
は、私の大好きなカレーのひとつです。

4月号のテーマ素材は「酸っぱい」です。

私たちの周りには、酸っぱい味のものがいろいろ。なかには口を酸っぱ
くしてアドバイス(おせっかい?)をくれる友人もいます。そしてたま
には、あれ酸っぱかったなあとちくっと後悔と懐かしさで思い返すこと
もあったり。あなたの「酸っぱい」を四行詩でお寄せください。

5月号の配信は5月4日、投稿締め切りは5月3日です。
4行詩の投稿をお待ちしています。

                    編集人 ジョッシュ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 メールマガジン: 詩とエッセイの月刊ポエム4月号
     発行日: 2014年4月6日(通算203号)
   総発行部数: 約200
     発行元: mbooks(ジョッシュ)
          http://www2c.biglobe.ne.jp/~joshjosh/index.html
     連絡先: prn81060_mbooks2アットyahoo.co.jp
          (アットを@マークにして送信ください)
     著作権: 著作権はmbooksおよび各作者にあります。 
          転載や引用は必ず事前にご相談ください。
   登録・解除: 各メルマガの配信元でお願いします。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
四行詩・酔って帰る
「月刊ポエム4月号「カレーライス」」について      酔って帰る ...続きを見る
獅子鮟鱇詩詞
2014/04/12 08:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月刊ポエム4月号「カレーライス」 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる