詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月号投稿募集「味噌汁」

<<   作成日時 : 2014/09/07 07:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
10月号のテーマ素材は「味噌汁(MisoSoup)」です。

味噌汁は日本の食文化において、主食とされる米飯や雑穀飯の副食とし
て、主要な位置を占める。料亭や食堂で出される事も、家庭料理として
家庭で作られることもある、汁物料理の代表である。昆布・削り節や煮
干しなどで出汁をとり、食材と味噌で味を作るという、調理法としては
単純な料理であるが、出汁・味噌に加え具材も各家庭・調理者によって
千差万別であるため、おふくろの味と称される事もあり、作り方は様々
である。また、各地で古くから作られており、名物料理だったり町おこ
しの料理ともされる。(出典:ウィキペディア)

あなたの好きな、思い出に残る味噌汁または味噌汁のある心象風景を四
行詩でお寄せください。

10月号の配信は10月5日、投稿締め切りは10月4日です。

下の「コメントする」欄から投稿してください。

ニックネーム=お名前
コメント欄=四行詩のタイトル(改行)、四行詩(改行)、+あとがき(任意)

投稿作品は編集人が確認してから公開いたしますので、反映には少し
時間がかかります。

どなたでも投稿できます。

4行詩の投稿をお待ちしています。
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
記憶

家とは違う味
遠くへ来てしまったんだな
青春の忘れがたき記憶
しょっぱい赤だしの味

※初めて親元を離れた学生時代の思い出。
動物病院
2014/09/08 00:41
もう帰らなきゃと妹

味噌汁飲んでけと僕

お兄ちゃんの味噌汁

妹はそれが大好きだ

ベジタリアンなのに寮に入った妹。食べるものが殆ど無い中妹が我が家へ。できるだけ腹一杯にと味噌汁は作らず煮物中心のおかずだった。帰り際に味噌汁を勧めた時の思い出。母と違って薄味の味噌汁は学生時代に完成させた味。
nano
2014/09/08 19:02
弱味噌

鬼味噌と糞味噌を合わせても
合わせ味噌には全くならない
辛味噌も甘味噌も加えなければ
具材の脳味噌は引き立たない
作詩屋
2014/09/11 22:47
味噌汁のある風景

底に溜まった味噌屑
上澄みに映る色のない顔
見上げればここは救護所の隅
見渡せど見知らぬ そこは街の跡
サヨナキドリ
2014/09/12 20:26
はじまり

家庭科の授業
思わぬ完璧な味噌汁
まぶしいエプロン姿
恋のはじまり
月光
2014/09/13 11:34
記憶

家とは違う味
遠くへ来てしまったんだな
夢と悔恨の記憶
しょっぱい赤だしの味

※こちらの方が少しましでしょうか。
動物病院
2014/09/13 12:45
味噌汁

一人暮らしで
味噌汁など略す生活
家族分の作り置きがあった
あの頃恋し


(あとがき)
インスタントでは、母の愛情はまかなえない。
森静野
2014/09/21 01:11
味噌汁

基本は油揚げ
ワカメと豆腐は仲良しか
中身は何でもいいけど
ネギだけは外せない
チビ○
2014/09/22 08:30
魔法の味噌汁

おかえりなさい。
その温もりがあなたの心に届ける
何も言わなくて良い。
どうかあなたの心が温まりますように。
はいじ
2014/09/28 21:25
おみおつけ

はじめてのあなたの家のキッチンで
さいしょにお味噌とお出汁を聞いた
合わせのお味噌にかつおのお出汁
同じ追憶、笑みがこぼれた

aoi
2014/09/30 01:32
祖母

遊びに行くと作ってくれてお味噌汁
丸のままの煮干しが苦手で顔をしかめる私に
「身体にいいからちゃんと食べなさい」と笑っていた
今では、同じ言葉を子供に向かって言っている
実希
2014/10/04 07:13
祖母

遊びに行くと作ってくれたお味噌汁
丸のままの煮干しが苦手で顔をしかめる私に
「身体にいいからちゃんと食べなさい」と笑っていた
今では、同じ言葉を子供に向かって言っている

・・・・・・・・
すみません。こちらに差替えさせて下さい。
実希
2014/10/04 07:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
10月号投稿募集「味噌汁」 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる