詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年1月号投稿募集

<<   作成日時 : 2014/12/07 09:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

画像


来月(新年1月)号のテーマ素材は、「でたらめ(Nonsense)」です。

でたらめとは、もともと「さいころを振って、出たその目のままにする」
という意味で、つまりは根拠がないこと。首尾一貫しないこと。いいか
げんなこと。また、そのさまや、そのような言動を指しているようです。

でたらめという生き方はなかなかできませんが、きちんきちんというだ
けだとちょっと疲れます。たまにはでたらめもあり? あなたの周りの
ちいさなでたらめを四行詩でお寄せください。

新年1月号の配信は1月11日、投稿締め切りは1月10日です。

下の「コメントする」欄から投稿してください。

ニックネーム=お名前
コメント欄=四行詩のタイトル(改行)、四行詩(改行)、+あとがき(任意)

投稿作品は編集人が確認してから公開いたしますので、反映には少し
時間がかかります。

どなたでも投稿できます。

4行詩の投稿をお待ちしています。
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
でたらめ

自由に書くのが難しいように
いざでたらめに書くのも難しい
一つ一つ真剣に生きた跡が
でたらめな人生に見えたら最高だ


(あとがき)
「有意味な」でたらめを目指そう。
森静野
2014/12/14 15:14
茶匙

出任せを大匙にするほど
出涸らす薄茶の味になり
出鱈目を大匙にするほど
出外れで渋茶の味になる
作詩屋
2014/12/14 21:08
いい加減

遊び言葉が多すぎて
売り言葉はいい加減
逃れ言葉が多すぎて
買い言葉はいい加減
作詩屋
2014/12/15 23:36
故郷より牡蠣が届いたが
軍手が添えてあった
これを使って剥けと言う事なのか
私は大仏の手の中に居る様までたらめな気分になった
*以下二句を参考に詩作しました。
故郷より軍手を添えて牡蠣届く 草津
大仏の手に乗せられて煤払ひ  花泉
ロウ異性
2014/12/19 03:10
人生ゲーム

数字を回して職業を決め
妻子を乗せて駆け巡る
荒唐無稽と笑うあなたの
足元へと伸びる轍は
サヨナキドリ
2014/12/21 15:26
   蟻

蟻のままでいいの
くじけないの荒れ野でも
冬は眠って新芽が出たら
目をさまし働くのみんなと
獅子鮟鱇
2014/12/30 22:22
でたらめ

出来ない事が出来そうで
試しにそれをやってみた
ライバルと同じ事したら
目眩するほどのデタラメ…
しゅけ
2015/01/01 14:37
人生双六

今日も今日とて賽を振り
出たら目にマスを進んでく
人生の双六 振り出しに
戻れるものなら戻りたい
しゅけ
2015/01/04 13:17
デタラメ

気持ちが届いても傍にいられても
私の体はどこか透き通っていて
デタラメ振りかざしながら
この世に生存するありとあらゆる君に染まりたい願望
ちなみ
2015/01/08 21:23
歩き遍路

何もない田舎道を歩いていたら道がわからなくなった
でたらめに歩いてもますます迷ってしまいそう
歩いてきた道を引き返すのはしんどいけれど
道しるべまで戻ろうと回れ右をする
実希
2015/01/10 23:59
新年

不器用とか、でたらめとか
振り返っては嘆いてみる
少しだけ自分を許しながら
また1年が始まる・・・のだ

今年もよろしくお願いいたします。

チビ○
2015/01/11 12:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年1月号投稿募集 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる