詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊ポエム3月号「メス」

<<   作成日時 : 2015/03/08 06:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

メス(1)

「声が枯れてる」
私は指摘した。
「そうですかぁ」
返事は間延びしている。自分では気づけないらしい。
「ちょっとだけ切ってみるか」
「嫌です」
今度ははっきりとしている。
「でも、これまで切って直ったことがあるじゃないか」
一瞬、無言。
「すぐに済むからさ」
「あの、メスみたいなので切るんですか」
力のない声だが、間違いなくかすれている。しかも、少し震えてる?
「は?」
「だから、切るってほら、メスみたいなの使うんでしょ」
体から力が抜ける。いったいどうやったら、そんな役にも立たない知識
を仕入れられるのか。
「違うよ。切るのはデンゲン!」
まったく、対話型AIラジオって面倒くさい。(了)

メス(2)

残念だったなあ。
せっかくがんばってメンバー集めてくれたのに、幹事役の自分が入院で
不参加とはね。
おかげでたくさん応募が来て、めでたく定員いっぱいになったよ。
え? ああ、あの娘(こ)?
うん、来るよ。ずいぶんとお前に勧められたからって言ってたぞ。それ
に心配してた。お前、彼女を誘ってるときに倒れたんだって? 
最初は芝居かって思ってんだってさ。でもお前が脂汗かいてるのを見て、
焦って119番したって。

よかったな。
医者は単なる虫垂炎ってさ。でも化膿しかけてて、もうちょい遅かった
らやばかったらしい。見た? え? 部分麻酔だったから、見えた? 
マジかよ。あの医者、やりそうだよな。そうか腫れた盲腸を、メスで
切って見せてくれたんだ。ははは、それでしばらくは、ウィンナーは食
えないってか。

あれ、まだ来てないのか。
あの様子だといの一番に見舞いに来てるかと思ったけど、彼女、お前の
こと、そうでもないのかなあ。そんな悲しそうな顔するなよ。わかった。
オレからも言っとくよ。お前が死にそうな顔してたって。でもさ、彼女、
けっこう美形で人気あるからなあ。他にもう決めた男がいても不思議な
いぞ。

おや。
ヒールの音がするな。誰か来たぞ。彼女だったらいいな、むふふ。でも、
お前、さっきの話は彼女にはやめとけよ。ほら、メスで切った話だよ。
想像しただけで、けっこう、グロいから。な。

----------------------------------------------------------------

         今月のテーマ素材:  [メス]

----------------------------------------------------------------

          [今月の巻頭詩]

      メス

      「メス」と手を出せば
      メスを手渡す看護師のような
      そんな従順さを求めまい
      相手は妻だもの

      森静野

----------------------------------------------------------------

   ▽△▽△  4 行 詩 の 展 覧 会  △▽△▽ 

         テーマ素材 「 メス 」

  壊れた時間 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ サヨナキドリ
  メス    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 森静野
  言葉 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 実希

 ●作品表示の凡例 (作品は投稿順に並べてあります)
----------------------------------------------------------------
タイトル
 4行詩本文
 (あとがき)
ペンネーム
投稿日時
----------------------------------------------------------------
壊れた時間

傷が疼く 六年
何度もメスを入れては
傷口を広げてばかり
あの人は元気だろうか

サヨナキドリ
2015/02/17 23:43
----------------------------------------------------------------
メス

「メス」と手を出せば
メスを手渡す看護師のような
そんな従順さを求めまい
相手は妻だもの

(あとがき)
逆にこちらが渡してあげるくらいにしたい。

森静野
2015/02/22 10:12
----------------------------------------------------------------
言葉

何気ない一言が
冷たく光るメスのように
心を切り裂いて
返す言葉もなく立ちすくむ

実希
2015/03/07 07:20
----------------------------------------------------------------
[記録室]
投稿全作品数:5
推薦詩:3
----------------------------------------------------------------
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 編集室から ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

寒暖の変化が激しい3月ですが、お変わりありませんか。

今月はテーマが難しかったのか、投稿作品数が5と過去最低でした。ち
ょっと寂しいので、冒頭の小文をふたつ載せてみました。メスはふだん
触れることのないツールなので、イメージしにくかったのかもしれませ
んね。巻頭詩は森静野さんの「メス」としました。まるで「サラリーマ
ン川柳」のような読後感ですが、さもありなんという感じ。にやりとで
きました。

さて、来月(4月)号のテーマ素材ですが、「透き間(Crevice)」です。

透き間:

1 物と物との間の、わずかにあいている所。「―だらけの板塀」
2 (比喩的に)普通には気づきにくいところ。盲点。「法の―を衝く」
3 あいている時間。ひま。「家事の―をみて勉強する」
4 わずかな気のゆるみや油断。「心の―につけ込む」

4月号の配信は4月6日、投稿締め切りは4月5日です。
4行詩の投稿をお待ちしています。

                    編集人 ジョッシュ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 メールマガジン: 詩とエッセイの月刊ポエム3月号
     発行日: 2015年3月8日(通算214号)
   総発行部数: 約200
     発行元: mbooks(ジョッシュ)
          http://www2c.biglobe.ne.jp/~joshjosh/index.html
     連絡先: prn81060_mbooks2アットyahoo.co.jp
          (アットを@マークにして送信ください)
     著作権: 著作権はmbooksおよび各作者にあります。 
          転載や引用は必ず事前にご相談ください。
   登録・解除: 各メルマガの配信元でお願いします。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月刊ポエム3月号「メス」 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる