詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊ポエム6月号「雨」

<<   作成日時 : 2015/06/07 08:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



雨が降ると君のご機嫌が戻ってくる。どんなに喧嘩をしてたって、君は
けろっと仲直りだ。だからぼくは週末の天気を気にしていて、それが晴
れだとかなり滅入る。晴れの日の君はまるで別人だ。顔はうす曇、口も
重くなって自分の部屋から出ようとしない。天気の良い日には外に出て、
お弁当でも食べようよ。そんな、ふつうのリクエストは即却下。いった
いどうして?

人間の毎日には水気が必要だと君は言う。だって、人間の大部分は水で
できてるんだから。ミネラルウォーターの2リットルを君はこよなく愛
し、雨具の手入れを怠らない。雨が降るとまずは君はかるく髪を濡らし
てから、ようやく傘をさす。この頃は雨にもいろんなものが混じってる
から、やめたほうがいいと言ってみるが無駄だ。雨に濡れることが君に
とってはとても自然なことらしい。まあ、ぼくがいちはやく雨宿りして
も文句は言わない君だから、いいんだけど。

そんな君から奇妙なはがきが届いた。晴れがずうっと続いた六月のこと
だ。「会いにきて」とだけの走り書き。そんなのは初めてのことだ。週
末、ぼくはすぐに出かけた。電車に乗って、さらにバスを乗り継いで。
あいにくの晴天だったがしょうがない。でもぼくは君に会えなかった。
というか、君はもういなかった。部屋はきちんと片付けられ、雨具はき
れいに消えていた。気落ちしたぼくの帰り道。バス停にいたら、さあっ
と通り雨がきた。まるで君からのサヨナラみたいに。

それまでもそうだったけど、これから先もたぶん、ぼくは雨が好きにな
れない。

----------------------------------------------------------------

         今月のテーマ素材:  [雨]

----------------------------------------------------------------

          [今月の巻頭詩]

      土砂降り

      いくら行楽日和でも
      いくら恋ふらく日和でも
      考え事が多すぎて
      心の中はいつも土砂降り

      作詩屋
----------------------------------------------------------------

   ▽△▽△  4 行 詩 の 展 覧 会  △▽△▽ 

         テーマ素材 「 雨 」

  土砂降り ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 作詩屋
  五月雨 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ タイム
  雨漏り ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ サヨナキドリ
  雨 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 森静野
  雨の通学路 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 実希

 ●作品表示の凡例 (作品は投稿順に並べてあります)
----------------------------------------------------------------
タイトル
 4行詩本文
 (あとがき)
ペンネーム
投稿日時
----------------------------------------------------------------
土砂降り

いくら行楽日和でも
いくら恋ふらく日和でも
考え事が多すぎて
心の中はいつも土砂降り

作詩屋
2015/05/10 14:15
----------------------------------------------------------------
五月雨

不要な枝を探しては 剪定バサミの刃が光る
さつきの花が集めた雫
一つ二つと手の甲に
落ちては滲む 落ちては沁みる

タイム
2015/05/22 22:33
----------------------------------------------------------------
雨漏り

待てど暮らせど雨模様
そんな時節もあるもので
ぽつり こぼれる哀しみは
ビールで薄めて ゴクリ

サヨナキドリ
2015/05/27 12:04
----------------------------------------------------------------


休みの日の朝に聞く雨音が好き
雨樋をしたたる水滴の音
今日は出勤せずにいられる日
もっともっと降っても良い

(あとがき)
平日の代休日に聞く雨音は、なお良い。
森静野
2015/05/31 13:18
----------------------------------------------------------------
雨の通学路

大きめ長靴で水たまりをバシャバシャ歩き
木の葉や松の芽を浮かべて楽しむ
くるくる回す傘にあたる雨音は
心躍る音楽

実希
2015/06/06 23:21
----------------------------------------------------------------
[記録室]
投稿全作品数:8
推薦詩:5
----------------------------------------------------------------
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 編集室から ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

もう夏めいた気温と日差しが続いていますが、お変わりありませんか。
我が家ではようやく緑のカーテンの準備にかかりました。ゴーヤやひま
わりなど、無事に育ってくれるといいのですが。

今月の巻頭詩には作詩屋さんの「土砂降り」を選びました。どんな好天
でも心の中は別世界というのは私にも経験ありますが、あの空しい違和
感はあまり思い出したくないシーンでもあります。サヨナキドリさんの
「雨漏り」もつらい思いで読みました。雨ってネガティブな印象が多い
のでしょうか。

さて、来月(7月)号のテーマ素材は、「夏休み」です。

学生時代はわりと待ち遠しかった夏休みですが、社会人のいまはそうい
う休みは特になく、自由気ままだった過去の夏休みを懐かしく思ったり
しています。あなたにとっての夏休み、どんな感じでしょうか。ぜひ四
行詩でお寄せください。

7月号の配信は7月5日、投稿締め切りは7月4日です。
4行詩の投稿をお待ちしています。

                    編集人 ジョッシュ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 メールマガジン: 詩とエッセイの月刊ポエム6月号
     発行日: 2015年6月7日(通算217号)
   総発行部数: 約200
     発行元: mbooks(ジョッシュ)
          http://www2c.biglobe.ne.jp/~joshjosh/index.html
     連絡先: prn81060_mbooks2アットyahoo.co.jp
          (アットを@マークにして送信ください)
     著作権: 著作権はmbooksおよび各作者にあります。 
          転載や引用は必ず事前にご相談ください。
   登録・解除: 各メルマガの配信元でお願いします。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月刊ポエム6月号「雨」 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる