詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊ポエム3月号「期待」

<<   作成日時 : 2016/03/06 12:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


期待

扉の前を行ったり来たり。
直立不動、微動もしない従者が目だけで、そんな王を追っている。従
者にも王の気持ちの揺れはよく分かった。しかし、それを口にするほ
ど彼は軽率な男ではない。

王国の未来を占う出来事が今、起きようとしている。
扉の向こうには王の長男と臨月の嫁、明らかに異国人とわかる目鼻立
ちの嫁は、去年の秋、長男がみそめて西方遠征から連れ帰った。戦争
捕虜ではなく、賓客扱い、つまりは長男自らの夫人とする意思だ。凱
旋時の民の驚きと戸惑いはひどかった。それは早馬で知らせを聞いて
いた王も同じだった。しかし、三年前に王妃を病で亡くして以来、王
はすっかり衰えた。長男が嫁を取り、そして孫を誕生させる。それは
老いた王の切なる願いでもあった。だから、事の次第を王は上辺では
大いに喜んでみせた。しかし、王国は同時に新たな厄介ごとを抱えた。

嫁は西方の魔女だった。
彼女の入城を許すために、王は幼い頃から知る魔術使いを放逐した。
彼に何の落ち度もなかったが、理由は何とでもできた。ただし、新し
い魔女が来るから、とはさすがに言えなかった。
民の、そして王の戸惑いはもうひとつあった。魔女は人間の子供を産
むことはできないと言われていた。しかし、嫁の懐妊の知らせは、盛
大な結婚の儀の数週後にもたらされた。

扉の向こうから何も聞こえない。
王は相変わらず行ったり来たりだ。直立不動の従者は王の気持ちを思
う。きらびやかな王衣の下、痩せさらばえた胸の中でせめぎ合う、感
情を見る。
王国の明日を祝う男児の誕生。
あるいは、忌むべき魔女の子。
それは温い期待と冷え冷えとした恐れであった。
従者はこほんと咳払いをした。王はギクリと立ち止まり、鋭い目を従
者に向けた。まるでそれは「お前の正体は知っているぞ」と恫喝する
強い目線だった。従者の背中をひんやりと汗が伝う。

----------------------------------------------------------------

         今月のテーマ素材:  [期待]

----------------------------------------------------------------

          [今月の巻頭詩]

      期待

      体いっぱいに期待をためた
      子ども達とすれ違う
      こちらは期待を吹き込むそばから
      ビュービュー抜ける体で行くのだ

      森静野
      2016/03/01 00:12

----------------------------------------------------------------

   ▽△▽△  4 行 詩 の 展 覧 会  △▽△▽ 

         テーマ素材 「 期待 」

  裏切りという裏切り ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ サヨナキドリ
  期待 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 森静野
  春 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 実希

 ●作品表示の凡例 (作品は投稿順に並べてあります)
----------------------------------------------------------------
タイトル
 4行詩本文
 (あとがき)
ペンネーム
投稿日時
----------------------------------------------------------------
裏切りという裏切り

他人の期待を憎んでは
卑屈な私を許し続けた
一番私を信じたかった
私自身を裏切り続けて

サヨナキドリ
2016/02/25 17:53
----------------------------------------------------------------
期待

体いっぱいに期待をためた
子ども達とすれ違う
こちらは期待を吹き込むそばから
ビュービュー抜ける体で行くのだ

(あとがき)
期待でパンパンには膨らまなくとも、あくまで吹き込み続けはしますよ。

森静野
2016/03/01 00:12
----------------------------------------------------------------


肌をさす風の中
やわらかくなっていく空気
土や木の中にひっそりと息づく
芽吹きの種

実希
2016/03/05 19:48
----------------------------------------------------------------
[記録室]
投稿全作品数:6
推薦詩:3
----------------------------------------------------------------
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 編集室から ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

こんにちは。お変わりありませんか。関東はぽかぽか陽気がやってきて
庭のこぶしも白い蕾がそろそろこぼれそうです。もうすぐそこに春、で
すね。

さて、今月のテーマは「期待」でした。巻頭詩には森静野さんの「期待」
を選びました。元気いっぱいの子供たちをちょっとうらやましげに、し
かし期待することに倦んでしまった大人の目線を感じました。でも、ま
だあきらめるには早すぎでしょう。サヨナキドリさんの「裏切りの裏切
り」にあるのは、実はあきらめの主因は自分自身だという現実、はっと
させられます。実希さんの「春」は、そうそう、春こそ期待を体いっぱ
いに吹き込める、そんな季節なのですね。

年度が替わる4月ですが、来月4月号のテーマ素材は「一新する、
renewal」です。新年度、あるいは新任、転籍の月でもあります。あな
たは何か新しい経験をするでしょうか。あなたの新しいことを四行詩
でお寄せください。

4月号の配信は4月3日(日)、投稿締め切りは4月2日(土)です。
4行詩の投稿をお待ちしています。

                    編集人 ジョッシュ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 メールマガジン: 詩とエッセイの月刊ポエム3月号
     発行日: 2016年3月6日(通算226号)
   総発行部数: 約200
     発行元: mbooks(ジョッシュ)
          http://www2c.biglobe.ne.jp/~joshjosh/index.html
     連絡先: prn81060_mbooks2アットyahoo.co.jp
          (アットを@マークにして送信ください)
     著作権: 著作権はmbooksおよび各作者にあります。 
          転載や引用は必ず事前にご相談ください。
   登録・解除: 各メルマガの配信元でお願いします。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月刊ポエム3月号「期待」 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる