詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊ポエム4月号「一新する」

<<   作成日時 : 2016/04/03 09:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



表紙のひとこと「一新する」

ほう。
きみが小さく呻いたので、ぼくは小さくガッツポーズだ。ドアで立ち止
まり何か言おうと口をもごもごさせている。とりあえず、中へと招く。
右に大きく育ったパキラ、左には本棚。中身は昨日、大急ぎで入れ替え
た。掃除したばかりのフローリングの床をそのまま歩くと掃き出しの窓、
空色のカーテン、そして小さな仕事デスクに小型のパソコンがひとつ。
ふーむ。
きみは小首を傾げている。
そうだろう。きみの記憶にあるものは、もうずいぶんと前のぼく自身だ。
ちゃらチャラしたポスターだらけだった壁は新しいベージュの壁紙になり、
ネットで買った小さなリトグラフを掛けてある。床に散乱していたレコー
ドやCD、脱ぎ散らかしていたシャツや靴下はもちろん見当たらない。が、
それらは本棚で隠れたクローゼットに突っ込まれただけなのだが。
「なるほど」
ついにきみはぼくを見る。そしてうっすらと笑う。
「あれから10年だものね」
「うん」
ぼくはうなずく。この10年でずいぶんと世界は変わり、ぼくの部屋か
らいろいろなモノが消えた。10年前なら当たり前に使っていたモノた
ち。それらはほとんど小さなパソコンとネットでささっと代用できるよ
うになった。そしてこれからもたぶん、どんどんぼくはモノを捨てなが
ら、便利になったと喜んだりするのだろう。
「おかえり」
ぼくが言うときみはくるりと身をひるがえし、小さく宣言した。
「すっかり新しくしてくれてて嬉しいんだけど」
「うん?」
「わたしまだ、10年前のままなんだ」
いいさ。ゆっくりと行こう。きみは長い間眠っていたんだから。
退院おめでとう。

----------------------------------------------------------------

         今月のテーマ素材:  [一新する]

----------------------------------------------------------------

      [今月の巻頭詩]


      出会い

      通いなれた本屋さんが
      休日を挟んでガラッと模様替え
      いつもの棚に並んだ見慣れない表紙
      新しい出会いの予感に少しわくわく

      実希
      2016/04/03 00:30

----------------------------------------------------------------

   ▽△▽△  4 行 詩 の 展 覧 会  △▽△▽ 

         テーマ素材 「 一新する 」

   跡を濁さず ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ サヨナキドリ
   出会い ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 実希


----------------------------------------------------------------
 ●作品表示の凡例 (作品は投稿順に並べてあります)
----------------------------------------------------------------
タイトル
 4行詩本文
 あとがき
ペンネーム
投稿日時
----------------------------------------------------------------
跡を濁さず 

 木の葉のしおり バトルえんぴつ
 へこんだ写真 届かぬ手紙
 我が人生を取り除き
 空の机を二度目に見た日

サヨナキドリ
2016/03/26 03:47
----------------------------------------------------------------
出会い

 通いなれた本屋さんが
 休日を挟んでガラッと模様替え
 いつもの棚に並んだ見慣れない表紙
 新しい出会いの予感に少しわくわく

実希
2016/04/03 00:30
----------------------------------------------------------------
[記録室]
投稿全作品数:4
推薦詩:2
----------------------------------------------------------------

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 編集室から ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

桜が咲きました。毎年巡ってくるこの季節ですが、やはり満開の桜並木
を歩くと、心弾むものがあります。いかがお過ごしでしょうか。今月の
テーマ素材は「一新する」でした。巻頭詩には実希さんの「出会い」を
選びました。春はお店も模様替えの季節ですが、なじみのお店がリニュ
ーアルすると、戸惑いと期待とがたしかに入り交ざります。サヨナキド
リさんの「跡を濁さず」は、卒業あるいは転勤などで使い慣れた机と別
れるシーンでしょうか。ここにも複雑な思いがうかがえます。

5月号のテーマ素材は「こいのぼり carp steamer」または「男の子 a
boy」です。

五月の空を悠々と泳ぐこいのぼりは、男子のすこやかな成長を(かつて
は立身出世を)祈って掲げられたものですが、今日では、初夏の風物詩
となっています(季語は夏)。そんな親の思いや五月の男の子の元気さ
を四行詩でお寄せください。

5月号の発行予定は5月8日、投稿締め切りは5月7日です。
四行詩の投稿をお待ちしております。
                      編集人 ジョッシュ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 メールマガジン: 詩とエッセイの月刊ポエム4月号
     発行日: 2016年4月3日(通算227号)
   総発行部数: 約200
     発行元: mbooks(ジョッシュ)
        http://4poem.at.webry.info/
     連絡先: prn81060_mbooks2アットyahoo.co.jp
          (アットを@マークにして送信ください)
     著作権: 著作権はmbooksおよび各作者にあります。 
          転載や引用は必ず事前にご相談ください。
   登録・解除: 各メルマガの配信元でお願いします。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月刊ポエム4月号「一新する」 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる