詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊ポエム7月号「目立つ」

<<   作成日時 : 2016/07/10 07:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


☆目立つ

走る、走る、走る。
言われた通りに膝を高く上げて、体は前にのめりそうに、腕を畳み、肘で脇腹をこするように、走る、走る、走る。たったの70mなのに、ずいぶんとゴールが遠くに見える。しかも、一生懸命に走ってるというのに、ゴールテープはちっとも近くならない。右から左から、友達がどんどん先へ行く。彼らは羽根でも生えたたかのように、すいすいと地面を滑っていく。走る、走る、走る。
「はーい、みんながんばってー」
上級生の金切り声がスピーカーから流れて、リズムの効いたマーチがそれに被さる。また右手をひとり、左手をふたり。同じ白い体操着、赤いハチマキ、青いハチマキ。女子からも抜かれた。かーっと頭が熱くなる。言われた通りに膝を高く上げて、体を前に無理やり倒す。足がもつれる。つま先が地面をひっかいたと思った次の瞬間。僕は顔からダイブする。勢い余ってそのまま顔面制動。痛い! 背後から小さな悲鳴が上がる。

「よくがんばった」
目を開けると僕は保健室にいた。担任の女先生が涙目になっている。
「ちゃんと腕も振れてたし、文句なしだ」
日焼けした父が無理やり笑っていた。顔がひりひりする。どうやら顔は包帯でぐるぐる巻きにされてるらしい。
「兄ちゃん、カッコ良かったよ」
弟が手にしたビデオカムを持ち上げて見せた。
「あそこでコケるなんて、最高だよね」
姉は嬉しそうだ。
「そう、あんたがいちばん目立ってたよ」
笑いを必死で噛み殺す母の声だ。惜しくも語尾が少し震えている。そこかよ。僕は軽くピースサインで返してやった。

-----------------------------------------------
☆今月の巻頭詩☆

朝のまじない

鏡の前。
シワも増えた
頭に白いものが増えた顔を
ゴクンと飲み込む

タイム
2016/07/09 15:00
-----------------------------------------------
☆4行詩の展覧会「目立つ」

聞くは一生の恥 ‥‥‥‥‥‥ 作詩屋
目立つ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 森静野
逆に ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ チピ○
朝のまじない ‥‥‥‥‥‥‥ タイム

●作品表示の凡例 
(作品は投稿順に並べてあります)
-----------------------------------------------
タイトル
4行詩本文
(あとがき)
ペンネーム
投稿日時
------------------------------------------------
聞くは一生の恥

本当は分かっていないのに
みんなが首を縦に振るから
頷いて分かったふりをする
聞くは一生の恥な気がして

作詩屋
2016/06/12 16:48
------------------------------------------------
目立つ

背中から飛び出ているワイシャツ
教えてあげるべきか
口ひげについてるごはん粒
見て見ぬふりすべきか

(あとがき)
偉い人には言いづらい。でも自分では気づきにくい。
森静野
2016/06/25 08:31
------------------------------------------------
逆に…

目立つまい
目立つまい
そんな卑屈な行動が
妙に目だつ

チピ○
2016/06/28 07:59
------------------------------------------------
朝のまじない

鏡の前。
シワも増えた
頭に白いものが増えた顔を
ゴクンと飲み込む

タイム
2016/07/09 15:00
------------------------------------------------
[記録室]
投稿全作品数:8
推薦詩:4
------------------------------------------------
◇ 編集室から ◇

暑中お見舞い申し上げます。

関東はこの頃急に猛烈な暑さになりました。風の通る2階の窓をぜんぶ開けて、冷たいものを飲みながらまったりと過ごす午後。ちょっとした幸せです。お変わりありませんか。

さて、今月のテーマ素材は「目立つ」でした。巻頭詩にはタイムさんの「朝のまじない」を選びました。鏡は残酷なほどに歳を写します。それも自分だと毎朝自分に言い聞かせる、そんな感じに読みました。「聞くは一生の恥」多くの人がいる場所では私もなかなか手を挙げることができません。ひそかにメモって後でスマホ検索してみたり。「目立つ」あはは、教えてあげましょうよ、でも小さめの声で。「逆に…」そういう人はいます。そして案外目立っていることに気づかないことも。

さあ、梅雨もそろそろ終わって、いよいよ夏本番。今年もひどく暑くなりそうだとか。体調に気をつけてお過ごしください。さて来月号のテーマ素材は「疲れ tiring」です。開放的な夏ですが、一日めいっぱい動くとその反動はかなりキツいもの。疲れと上手につきあって楽しい夏にしたいもの。あなたの疲れとの付き合い方を四行詩でお寄せください。

8月号の配信は8月7日(日)、投稿締め切りは8月6日(土)です。
4行詩の投稿をお待ちしています。

編集人 ジョッシュ
------------------------------------------------
メールマガジン:詩とエッセイの月刊ポエム7月号
発行日:2016年7月10日(通算232号)
総発行部数:約200
発行元:mbooks(ジョッシュ)
http://www2c.biglobe.ne.jp/~joshjosh/index.html
連絡先:prn81060_mbooks2アットyahoo.co.jp
(アットを@マークにして送信ください)
著作権:著作権はmbooksおよび各作者にあります。 
転載や引用は必ず事前にご相談ください。
登録・解除: 各メルマガの配信元でお願いします。
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
選詩御礼>ジョッシュさん

 つたない詩を巻頭詩に選詩していただき、ありがとうございます。

 今までは、容姿、性格、考え方を含めた自分が何となく、自分とは距離の置いた感じでしたが、最近は自分は「まぁこんなものなのだろう」と納得(あきらめ?)できる年齢に近づいてきたように思っています。
タイム
2016/07/11 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
月刊ポエム7月号「目立つ」 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる