詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊ポエム9月号「連休」

<<   作成日時 : 2016/09/04 11:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


☆連休。

珍しい奴から手紙が来た。開くとプリント1枚と返信ハガキ。皆さんお元気ですか、で始まるプリントは同窓会案内らしい。幹事役は3人連記、悪友は筆頭幹事で、残りの2人は記憶を辿るが顔がなかなか出てこない。もう田舎を離れてそろそろ30年、1度も帰らないのに、まだ案内名簿からは削除されないらしい。いつものように返信ハガキの御欠席の御を二重線で消し、欠席を丸く囲む。メッセージ欄があったので、元気ですとだけ書いてみる。気の利いた近況が書けないものかと言葉を探してみるが、その先は一向に出てこない。諦めてハガキを玄関の靴箱の上に置く。こうしておけば、家族の誰かが外出ついでに投函してくれる。そして、同窓会案内は速やかに私の意識から消えてしまうはずだった。

が、そうはならなかった。

夕方、居間の電話が鳴った。珍しく私宛てだと妻が言う。「よ!オレだ」電話の主はそう言うと私に「連休は休めるのか」と問うた。そして「外国の会社だと休みが違うのかなあ」と独りごちた。あんた誰?「え、オレだよ。同窓会の案内は届いただろ」

顔が浮かぶ。詰め襟を外した坊主頭の男、川沿いの藁葺き屋根、錆びた自転車、鮒釣りの白ウキ。映像がぼんやりと重なる。肋骨の裏に小さな痛みが走る。それはすぐに喉元まで駆け上がり、否定の返事を詰まらせた。

「今度ばっかりは来てくれよ。実は先生の病氣がヤバくてさ、たぶんオレらをもうわからないかもって」

パニくった私から妻が受話器を奪う。悪友の話の途切れを待ってから、落ち着いた声で話し始める。何度か聞いた説明は悪友のダミ声を黙らせ、私を落胆させ、居間を暗くした。もうハガキは投函されたろうか。まだなら、御出席の御を二重線で消して、出席を丸く囲みたい。

私は手すりを掴みながら、玄関へと歩き出す。背後で妻が礼を述べ、それから静かに電話を切った。

-----------------------------------------------
☆今月の巻頭詩☆

連休

働いて働いて働いた末に
疲れ果てて迎える連休は
何も予定が立たなくて
過ごし方が分からない

作詩屋
2016/08/10 23:30
-----------------------------------------------
☆4行詩の展覧会「連休」

無題 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 獅子鮟鱇
連休 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 作詩屋
連休 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 森静野
連休 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ チビ○
長い連休 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ タイム

●作品表示の凡例 
(作品は投稿順に並べてあります)
-----------------------------------------------
タイトル
4行詩本文
(あとがき)
ペンネーム
投稿日時
------------------------------------------------
無題

時給のために
連休も働く
客の年寄りが喰い倒れたので
救急車呼ぶ

獅子鮟鱇
2016/08/08 06:27
------------------------------------------------
連休

働いて働いて働いた末に
疲れ果てて迎える連休は
何も予定が立たなくて
過ごし方が分からない

作詩屋
2016/08/10 23:30
------------------------------------------------
連休

来年のカレンダー
うまいこと3連休ができてます
たくさんありますよ
みなさん確認を

(あとがき)
ポエムというより告知だな。でもこれ本当。

森静野
2016/08/22 08:20
------------------------------------------------
連休

たまった家事をこなす
時間を忘れて打ち込む
後ろめたさが埋められていく
連休の醍醐味

(あとがき)
まさに今、連休真っ最中です。
チビ○
2016/08/27 12:19
------------------------------------------------
長い連休

終わった月曜日の 憂鬱の大きさよ
始まる前の ワクワクはどこへ行った
独り言に
空き地のスズメが チュンチュンと笑う

タイム
2016/09/03 23:07
------------------------------------------------
[記録室]
投稿全作品数:8
推薦詩:5
------------------------------------------------
◇ 編集室から ◇

暑い八月がやっと通り過ぎました。しかし、近海で台風が次々と発生して日本列島を駆け上がってます。みなさん、どうぞ気をつけてください。

8月号のテーマ素材は「連休」でした。巻頭詩には作詩屋さんの「連休」を選びました。毎日忙しく仕事に没頭していると、連休はまるでぽっかりとあいた落とし穴のように感じるかもしれませんね。日本では休む=罪悪のようなイメージがいまだに根強くあるので、この詩の雰囲気、分かります。チピ○さんの「連休」もそんな感じでしょうか。しかし、時代は少しずつ変化して、日本でも休み=生きがいとみんなで思えるときが近づいているような気はします。

さて、来月10月号のテーマ素材ですが「嬉しい」でどうでしょうか。悲しい、つらい、怒りといったネガティブな出来事はかなり強く記憶に残りますが、嬉しいは案外すばやく忘れられてしまうとか。そんな嬉しい出来事や今の思い、あなたの「嬉しい」を四行詩でお寄せください。

10月号の配信は10月2日(日)、投稿締め切りは10月1日(土)です。
4行詩の投稿をお待ちしています。

編集人 ジョッシュ
------------------------------------------------
メールマガジン:詩とエッセイの月刊ポエム9月号
発行日:2016年9月4日(通算234号)
総発行部数:約200
発行元:mbooks(ジョッシュ)
http://www2c.biglobe.ne.jp/~joshjosh/index.html
連絡先:prn81060_mbooks2アットyahoo.co.jp
(アットを@マークにして送信ください)
著作権:著作権はmbooksおよび各作者にあります。 
転載や引用は必ず事前にご相談ください。
登録・解除: 各メルマガの配信元でお願いします。
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月刊ポエム9月号「連休」 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる