詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 投稿募集・月刊ポエム4月号は「ルーキー」

<<   作成日時 : 2017/03/12 06:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像

こんにちは。横浜もようやく春めいた日がいくつかあって、木々も少し背伸びしている。そんな季節になりました。先週は急な事情で月刊ポエムの発行が一週間だけ遅れました。だいたいいつも、ほとんど用事の入ることのない静かな日曜日の朝早くに配信の準備をしているのですが、世の中の事情はそういうことには無頓着に動くもので、ほんとに失礼いたしました。

さて、4月号のテーマ素材ですが「ルーキー・新人(Rookie)」です。春はいろいろなシーンで新しい人、ルーキーが登場します。あなた自身のルーキー時代や周囲の胸を膨らませた、あるいは不安いっぱいの新米たちへのあなたの思いを四行詩でお寄せください。

下の「コメントする」欄から投稿してください。

ニックネーム=お名前
コメント欄=四行詩のタイトル(改行)、四行詩(改行)、+あとがき(任意)

投稿作品は編集人が確認してから公開いたしますので、反映には少し時間がかかります。
どなたでも投稿できます。

4月号の配信は4月9日(日)、投稿締め切りは4月8日(土)です。
4行詩の投稿をお待ちしています。

編集人 ジョッシュ
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも、いつでも

頂きに達すると谷底へ

そこから再び頂きへと

いつもそんなプロセス

日々我々はルーキーに

学校を卒業し、入学すると再びルーキー。我々はいつも、そして繰り返しルーキーのスタートラインに立ち続ける。
nano
2017/03/13 22:17
キャンバス

何を描けば良いのかを
悩めるからこそ面白い
そう気づかされるのは
余白が全て失われた時
作詩屋
2017/03/20 23:33
新人さん

間違えて身に付くタイプ
石橋を叩いて渡るタイプ
何がやりたくて何が出来る
周りの期待を背負う張り詰めた背中

新人さんを迎える側も緊張しますよね・・・
チビ○
2017/04/01 09:45
ルーキー

ベテランでいても
気持ちはルーキー
不安がなくなることはない
毎朝勇気をかき集めるルーキー


(あとがき)
時代は常に変化。そこでは気持ちは常にルーキーで。
森静野
2017/04/02 09:23
都会

夢を抱いて社会へ出て
目にする光景、初めての仕事
田舎育ちの私には
毎日が緊張の連続

実希
2017/04/08 20:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
投稿募集・月刊ポエム4月号は「ルーキー」 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる