詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 投稿募集(月刊ポエム6月号「雨中」)

<<   作成日時 : 2017/05/07 09:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

大型連休はいかがでしたか。横浜は天候に恵まれたので、わいわいがやがやと庭先でバーベキューができました。同じ食材なのですが、外で食べるとなぜあんなに旨いのでしょう。

さて来月は少し憂鬱な梅雨の6月。テーマ素材は「雨中(in the rain)」にしました。雨の中を歩くと日ごろとは違う光景に出会ったり、なぜか異なる感情が湧いてきたりしませんか。あなたの雨中でのイメージを4行詩でお寄せください。

下の「コメントする」欄から投稿してください。

ニックネーム=お名前
コメント欄=四行詩のタイトル(改行)、四行詩(改行)、+あとがき(任意)

投稿作品は編集人が確認してから公開いたしますので、反映には少し時間がかかります。
どなたでも投稿できます。

6月号の配信は6月4日(日)、投稿締め切りは6月3日(土)です。
4行詩の投稿をお待ちしています。

編集人 ジョッシュ
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
泥濘

どんなに長い付き合いでも
知らないことは意外と多い
なかなか雨雲が退かなくて
泥濘のまま地は固まらない
作詩屋
2017/05/14 11:07
雨にぬれても

たとえ雨が降リだしても
早足にもせず走リもせず
雨の予報にも傘は持たず
でもさしかける傘にホッ

//雨に濡れるのはさほど嫌じゃない。傘は適度な雨量以外には不要に思う。弱い雨ならいらないし、猛烈な雨には役に立たない。で、忘れ物の達人なのでほとんど傘は持ち出さない。おかげで同じ傘は随分長持ち。
nano
2017/05/18 11:35
晴れのち雨

風が止み、辺りは静止する
ざわめき出す雨の音
雑音は消され
休息の時間へ

お休みの日は雨がいいです〜☂
チビ○
2017/05/23 15:41
雨中の人に

雨中に佇む人に 冷たい雨垂れと
溢れる涙の区別もつかない人に 私は
差し出す傘もなく立ち竦み 彼らは
窓越しに憐れみを寄せるばかりで あなたは
サヨナキドリ
2017/05/24 22:12
6月

気まぐれに変わる空模様
中途半端な衣替え
だからこそ、と言っているような
雨中のアジサイ
チビ○
2017/06/02 18:47
    雨四色

 落花の繽紛たるは紅き雨
 緑陰の煙雨は青き雨
 八月に思う 黒き雨
 晴れて月光 銀の雨
獅子鮟鱇
2017/06/02 20:32
雨中の景色

色とりどりの花と
木々の緑が
しとしと降る雨の中で
ここにいるよと輝いている
実希
2017/06/03 00:09
雨中

雨の日にはタクシーを走らせ
職場を目指す
雨中は仕事が休みにならんか
ならんから走らす


(あとがき)
梅雨また今年も来たらん。
森静野
2017/06/03 12:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
投稿募集(月刊ポエム6月号「雨中」) 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる