詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 投稿募集(月刊ポエム7月号「海の家」)

<<   作成日時 : 2017/06/04 10:28  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

暑い日が続いていますが、お変わりありませんか。先日、夏野菜をポットにいくつか植えてみました。いつだったか、ナス、ピーマンが結実一個だけという挫折を味わって以来ですから、ほんとに久しぶりです。8月頃に採れたてを鉄板で焼いて食べてみたいなと、想像するだけでも楽しみです。

さて、来月7月はいよいよ太陽サンサンの夏。テーマ素材は「海の家(beach house)」にしました。梅雨明けにあわせて海岸沿いに並び始める色鮮やかな海の家。家族連れや若い人たちで大賑わいですが、そんな海の家を描いた、あるいは海の家の思い出を書き留めた4行詩をお待ちしております。


下の「コメントする」欄から投稿してください。

ニックネーム=お名前
コメント欄=四行詩のタイトル(改行)、四行詩(改行)、+あとがき(任意)

投稿作品は編集人が確認してから公開いたしますので、反映には少し時間がかかります。
どなたでも投稿できます。

7月号の配信は7月2日(日)、投稿締め切りは7月1日(土)です。
4行詩の投稿をお待ちしています。

編集人 ジョッシュ
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
格別な味

かき氷も焼きそばも中華麺も
海の家では格別な味に変わる
陽射し、砂浜、棕櫚、波音…
色んな調味料で味が引き立つ
作詩屋
2017/06/10 01:11
海で泳いだ記憶はたったの二度だけ
安芸の宮島三浦海岸海の家なかった
あっても入らなかったに違いない
貧乏性なので高いサービスは敬遠

//観光地など人が集まる場所では物もサービスも高価。貧乏性なのでどうしても敬遠。のみならず、ベジタリアンなので飲み物はともかく食べ物は食べられないものが多い。よって海の家は遠い存在。

二度だけじゃぁ
2017/06/15 22:54


熱い砂の上
爪先で走り抜ける
腹ペコの砂まみれで駆け込む
海の家
チビ○
2017/06/19 09:20
砂とあの波

白いサンダル
裸足の暑さ
屋根の影から呼ぶ声
酷暑の波の遠い夏


涼砂
2017/06/20 03:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
投稿募集(月刊ポエム7月号「海の家」) 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる