詩とエッセイの月刊ポエム

アクセスカウンタ

zoom RSS 月刊ポエム8月号「絵日記」

<<   作成日時 : 2017/08/06 08:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


絵日記

8月6日月曜日、晴れ。

朝はラジオ体操。いつもより参加者が少ない。みんな次々といなくなる。田舎へ帰ったとか親戚の家に遊びに泊りがけとか。そんな噂話をおばさんたちが交わしている。でもほんとのことはみんな知っている。
海風が油っぽい匂いを運ぶ。少し走れば丘の上から海は見える。でもその丘には登ってはいけないときつく言われている。だから、今日の絵は昔々、まだ幼稚園のころにお弁当を持っていった時の記憶だ。青い海と白い入道雲。右手には大きな港があって、その脇に黒々とした工場がいくつもあった。
でもたぶんそれらはもうない。昨日大きな音がして、そして真っ赤な夕焼けに大きな黒いトンボがいくつも、いくつも飛んできた。

ラジオ体操第一。

電池切れなのか、ラジオは時々音が出なくなる。でも大丈夫、音がなくてもみんなでいっちに、さんし。声を出せば、体は動く。
お昼はソーメンだと言われた。そして大事な話があるとも。知っている。みんながいなくなってしまって、いつかは自分もそうなると知っている。でもどこへ行くのだろう。うちには遠くに知り合いや親戚はないから、たぶん、最後の最後に、教室ごと、どこかへ引っ越すに違いない。それならいいやと思ってる。親しい友だちはみんないなくなったけど、それでもいっしょの学級ならなんとかなる。
ああ、腹減った。お昼が待ち遠しい。冷たい井戸水に浸したソーメン。少し前まではトマトやキュウリもあったけど、今はただソーメン。それも一杯だけで。

ラジオ体操第二。

とうとう、誰かが泣き出した。でもそっちは誰も見ない。動かしたのは耳だけ。確かに聞こえたのだ。ガクドウソカイ。8月10日に決まったらしい。行くのは子供だけ。行き先は、はっきりしない。もう鉄道もバスもめちゃくちゃなのだ。
そんななかで遠いところへいく。そしていつか、平和になったら帰ってくる? そんな日はいつのことになるのだろう。ぼくらはいつ、ヒロシマに帰ってこれるのだろう。

家に帰ると、ソーメンが茹であがっていた。お昼にはまだずいぶんと早いのに。時計を見たら午前8時過ぎ、なんか変な気分だ。

-----------------------------------------------
☆今月の巻頭詩☆

夏の終わり

白いままのページが
たくさん残った絵日記帳
カレンダーをにらみながら記憶をたどる
辛かった思い出も過ぎてしまえば懐かしい

美希
2017/08/05 23:54
-----------------------------------------------
☆4行詩の展覧会「海の家」

絵日記 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 森静野
クマバチ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ サヨナキドリ
夏の終わり ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 美希

●作品表示の凡例 
(作品は投稿順に並べてあります)
-----------------------------------------------
タイトル
4行詩本文
(あとがき)
ペンネーム
投稿日時
------------------------------------------------
絵日記

まずスイカを描くよな
定型のやつ
そんなものは描かない
おでんを描く

(あとがき)
単なる天の邪鬼。そんな小学生はいないか。

森静野
2017/08/01 04:58
------------------------------------------------
クマバチ

鼻先で飛び続けながら
あいつも固まってたのかな
毛むくじゃらのからだを
見たそのままにでっかく描いた

サヨナキドリ
2017/08/05 00:26
------------------------------------------------
夏の終わり

白いままのページが
たくさん残った絵日記帳
カレンダーをにらみながら記憶をたどる
辛かった思い出も過ぎてしまえば懐かしい

美希
2017/08/05 23:54
------------------------------------------------
[記録室]
投稿全作品数:4
推薦詩:3
------------------------------------------------
◇ 編集室から ◇

大雨の被害が全国各地で発生しています。罹災された関係者の方々には心よりお見舞い申し上げます。梅雨は明けましたが、気まぐれな大型台風がやって来て全国的に不安定な天候、体調が変になりそうですが、お変わりないでしょうか。

今月のテーマ素材は「絵日記」でした。夏休みの宿題の定番ですが、あれって先生はちゃんと読んでくれてたのでしょうか。巻頭詩には美希さんの「夏の終わり」を選びました。夏休みといってもそんなに毎日事件があるわけもなく、ついうっかり書かずにいるとあっという間に白いページだらけ。そんな日々を思い出します。森静野さん、夏のおでん? これはまたアツそうだ。サヨナキドリさんのクマバチとの鉢合わせ?は背筋がぞっとしました。

さて来月9月号のテーマ素材は「記念日 memorial day」です。歳を重ねるにつれ、いろいろな出来事があり、嬉しいこと、楽しいことなどは記念日として取っておいて、後で思いこしたりします。あなたのそんな記念日を4行詩にしてお寄せください。

9月号の配信は9月3日(日)、投稿締め切りは9月2日(土)です。
4行詩の投稿をお待ちしています。

編集人 ジョッシュ
------------------------------------------------
メールマガジン:詩とエッセイの月刊ポエム8月号
発行日:2017年8月6日(通算245号)
総発行部数:約200
発行元:mbooks(ジョッシュ)
http://www2c.biglobe.ne.jp/~joshjosh/index.html
連絡先:prn81060_mbooks2アットyahoo.co.jp
(アットを@マークにして送信ください)
著作権:著作権はmbooksおよび各作者にあります。 
転載や引用は必ず事前にご相談ください。
登録・解除: 各メルマガの配信元でお願いします。
参加してます→ にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月刊ポエム8月号「絵日記」 詩とエッセイの月刊ポエム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる